【0062】コンパクトカメラでオーロラは撮影できないのでしょうか?
Q:4月上旬にバンクーバーとイエローナイフに行きます。イエローナイフにはオーロラを見に行くのですが、コンパクトカメラではオーロラの撮影はできないと聞きます。どんな不都合があるのでしょうか? ちなみに私のカメラはシャッターボタンを押し続けている間は、シャッターが開いたままになります。
[投稿者:匿名(E-mail)  投稿日:2000年2月]

A:ご質問の「コンパクトカメラでは撮影できない」という点についてですが通常のコンパクトカメラでは、バルブ(B)、つまりシャッターを開放したままにしておくモードがないと思いますので、このように書いてあります。お持ちのカメラが「シャッターボタンを押しつづけていると開いたままになる」のでしたら、その点は問題がないと考えられます。ただシャッターが開きっぱなしということは、その間フィルムは常に感光しますので、手に持っているとブレてしまいます。必ず三脚に取り付けて、しっかり固定することと、できればレリーズを使ってカメラに振動を与えずにシャッターを操作することが必要です。
もう1点、もしオートフォーカスのカメラでしたら、真っ暗な夜の空を撮るので、ピントが定まらないかもしれません。これらの点を考慮の上、準備されるのが良いと思います。
[回答者:Tom(管理者)]

 戻る〕 〔トップページへ戻る