【0080】GSTの還付申請書に疑問があります
Q:GSTの還付で疑問があります。GSTの還付は合計200カナダドル以上の場合に申請できるのですが、申請用紙の説明書に、英文では、「Each individual receipt foreligible goods shows a minimum purchase amount (before taxes) of CAN$50.」となっていて、日本語訳では「還付対象物品の購入価格(税抜き)が各レシート上、最低CAN$50であること」となっています。
英文では、各レシートに示された還付対象物品の購入価格の「合計」が最低50カナダドルであるように読めるのですが、日本文では各レシートに示された対象物品「1つ1つ」が最低50カナダドルであるように読めます。今回40ドル台の物をたくさん買ったので、これらが免税になるかならないかが結構大きな差になってきます。どちらが正しいかご存知の方いましたら教えて下さい。
[投稿者:たかしま さん  投稿日:2000年5月]

A:私は今までここには気付いていませんでした。自分でもこのあいだ還付申請書を書いたのですが、深読みせず「1枚のレシート合計額が50ドル以上」と判断していました。申請用紙の日本語訳はおそらく「誤訳」でしょう。レシートの金額に下限をつけているのは、還付する役所(カナダの国税局?)の事務煩雑化を軽減するためでしょうけど、1個50ドルの品物でなければ税金が戻らないというのでは、かなり対象品目は限定されます。
英文には「minimum purchase amount」となっていますが、amountということは「合計」のニュアンスを含んでいますから、やはり1枚のレシートの合計金額で良いと思います。
[回答者:Tom(管理者)]

 戻る〕 〔トップページへ戻る