【0156】バンクーバーから北極海までドライブしたいのですが
Q:レンタカーで北極圏まで行く旅行を計画しています。予定としてはバンクーバーを出てひたすら北へ、イエローナイフ近辺まで、欲を言えば北極海を見たいと思っています。どなたか車で移動されたことのある方、道路状況・見どころ・持ち物等についてアドバイスをお願いします。
[投稿者: ken chan さん  投稿日:2000年8月]

A:私は北極圏ドライブの経験は全くないので、手元の資料「Baedeker's CANADA」の情報を紹介します。
アラスカハイウエイは年間を通じて通行可、ただし大雨や融雪による通行止めの可能性もあり。制限速度は80km/hで、これ以上は出すなとのことです。この意味が、違法行為を奨励できないという意味なのか、何か安全上の理由があるためなのかは分かりません。
Dawson Creek〜Whitehorse間には、適当な間隔でガソリンスタンド、モーテル、サービスエリア、キャンプサイトがあるそうです。GSでは車の簡単な修理も可能とのことです。ちなみにWhitehorseの人口は約2万人、ユーコン準州の州都ですから様々な設備があると思います。
デムスターハイウエイで給油・整備ができるのは、Eagle Plains, Fort McPherson, Inuvikのみだそうです。このため出発前の給油はもちろんのこと、「整備・点検を強く勧める」とのことです。
Dawson Cityから#2を40km戻るとDempster HWYへのジャンクションがあるようです。70kmほどでNorth Fork Pass(Alt.1290m)に差し掛かり、森林限界を超えてツンドラの世界へ。またジャンクションから403kmで北緯66°66′、すなわち北極圏に到達します。
さらに北へ進んで、Fort McPhersonでPeel Riverを越えるフェリーに、その先のTsiigehtchicでArctic Red Riverを越えるフェリーにそれぞれ乗ります。デムスターハイウェイは未舗装らしいですが、それほど走りにくくはないとか。
主要な町にはTourist Info.があるようなので、必ず立ち寄って、気象情報などの十分な情報を入手されることをおすすめします。私が思いつく所持品ですが、十分量の食料と水、医薬品、寝袋、ガスコンロなど基本的にキャンプができる程度の装備を持っていくと良いのではないでしょうか。もちろんロードマップも必携です。スペアタイヤや車の応急処置ができる工具なども要りますね。予備のガソリンタンクはどうでしょう? レンタカー借り出しの時に相談されてはどうでしょうか?
Whitehorse, Inuvikともに8月の降水量は月間30〜40mm程度ですから、雨の心配はあまり要らないと思います。平年の気温はWhitehorseで上が約15℃/下が約5℃です。Inuvikはそれよりも2〜3℃ずつ下がるようです。野営を考えるときは気をつけて下さい。

主要地点間の距離は以下のとおりです。
 [Vancouver]--#1(450km)--[Cache Creek]--#97<Cariboo HWY>(160km)--[Prince George]
 [Prince George]--#97<John Hart HWY>(405km)--[Dawson Creek] //(ここまで1015km)
ここからイエローナイフに行く場合は、
 [Dawson Creek]-- #2,#35<McKenzie HWY>--[High Level]--#1--[Yellowknife] (1171km)
一方、Inuvik、北極海を目指すルートは、
 [Dawson Creek]--#97(1042km)--[Watson Lake(Yukon)]
 [Watson Lake]--#1<Alaska HWY>(453km)--[Whitehorse]
 [Whitehorse]--#2<Klondike HWY>(526km)--[Dawson City] //(ここまで3036km)
 [Dawson City]--#2(40km戻る)--#5<Dempster HWY>,#8(740km)--[Inuvik] //(ここまで3816km)
バンクーバーからイヌービクまで往復すると8000kmの旅ということになります。
※[]は地点名、#はハイウエイNo.、<>はハイウエイの名称を示します。
[回答者: Tom(管理者)]

 戻る〕 〔トップページへ戻る