【0168】バーグ湖へのハイキングコースはどのような様子ですか?
Q:カムループスからジャスパーに向かいます。途中Mt.ロブソンに立ち寄り、できればバーグ湖でキャンプをしたいと思っていますが、バーグ湖まで行かれたことのある方いらっしゃいますか? ガイドブックでは6時間のハイクで行かれるということですが、実際のコースの状況など教えて下さい。
[投稿者: Pierre さん  投稿日:2000年8月]

A:バーグ湖へのハイキングは、長時間かかる本格的なコースのようです。自分の経験からのお話ができませんので、以下に2つの情報源から要点をまとめてご紹介します。
1つは、山と渓谷社から出版されている「カナディアンロッキー ハイキング案内」という本です。キャンモア在住の日本人山岳ガイドの益田さんという方が書いた本です。4000円近くする本ですが、美しい写真もたくさん載っていますし、何十もの詳細なハイキングコースが解説されているのでおすすめです。もちろんバーグ湖へのハイキングコースも載っています。大きな書店の登山・アウトドア関係の書棚で見つかると思います。
もう1つ、99年秋にNHKのBS2で、女優さんらがカナディアンロッキーを歩くという3夜連続のシリーズ番組を放送していました。その中の第1回目、女優の樋口可南子さんが「氷河から解け出る最初の1滴の水を見に行くと」いう主旨で、バーグ湖やロブソン氷河をめぐっていました。コースの概要は以下のようです
・1日目(ビジターセンター〜ホワイトホーンCGまで11km、7時間)
前半の約4時間は針葉樹林の中の平坦な道を歩き、キニーレイクまで。後半の約3時間は、やや勾配がきついところがある。11kmの行程で標高差200m。ホワイトホーンCGでキャンプ。
・2日目(ホワイトホーンCG〜バーグレイクCGまで10km)
前日に比べて標高差があり(600m)、上りはきつい。滝が多く、中でもエンペラーフォールズは見物。吊り橋を渡ったところに、バーグレイクCGがあり、湖の対岸にバーグ氷河とマウントロブソン北壁が見える。バーグレイクCGでキャンプ。
この他に番組の中では、ビジターセンターで入山許可を得るとか、トイレットペーパーが無いとか言っていました。
(注)CG:CampGround
またインターネット上で、樋口可南子さんのコラムを見つけました。この番組の収録で訪れた、Mt.ロブソン滞在の印象などをつづったものです。番組中で樋口さん自身がデジカメでとっていた写真も掲載されています。収録先はご主人である糸井重里氏のサイトです。http://www.1101.com/higuchi/index.html
(情報の出典:バンフタイムズ http://www.banff.net/banfftimes/bt78/bt78-columns.htm)
[回答者: Tom(管理者)]

 戻る〕 〔トップページへ戻る