【0211】カメラなどを盗まれることはありますか?
Q:カナダ旅行に備えてデジカメを買おうと思っています。人から聞いたのですが「写真を撮ってください」と頼むと、そのまま持って行かれてしまうと聞きました。特に観光地ではあり得ると。このようなトラブルは実際にあるのでしょうか? 保険に入っていったほうがよいでしょうか? 私はバンフ、ナイアガラフォールズ、ラスベガスを廻る予定です。
[投稿者: ヒトミ さん  投稿日:2000年10月]

A:私の周りではそのような話は聞いたことはないのですが、案外そういうことってあるのかもしれませんね。私個人の意見としては、日本の方がお持ちのカメラって超高級&最先端のものが多いから、狙われるように思います。それだけ日本って進んでいる証拠なのかもしれませんが、皆さん気をつけてください!
対策としては、まず「海外旅行保険」に入ることを強くお勧めします。通常「携行品保険」というのがあって、数千円の免責でカバーしてくれます(もちろんデジカメもOKです!)。ただし、現物が戻ってくるというようなことはないですから、自分自身が、必要最小限の注意をはらっておいてください。
「海外旅行保険」に入ることをお勧めする理由は、医療面からでもあります。というのは、カナダの救急車は有料、病院は保険がないととんでもなく高額というのが実情です。保険はパスポートの次に大切、と思っても過言ではないように思います。時間に余裕のない方でも成田・関西空港に保険会社の窓口があるので、そちらで契約をされるのも一つの手ではないでしょうか?
どちらにしても、写真を撮ってもらいたいときは"Would you take a picture, please?"とお願いするのを忘れずに。そしてお礼に"Thank you."。もし盗難にあったら、"HELP!! Call Police!!"と大声で叫びましょう。でも皆さんがカナダでそのような事故に巻き込まれないように、願ってやみません。
[回答者: MASA さん]

「写してあげるよ!」と親切に言われて、渡した途端に逃げられる、これはどこでも有り得ることだと思います。もちろん日本でも。日本製のカメラは外国でも人気があり、最新モデルを持ち歩く日本人観光客は狙われやすいというのは、十分考えられます。ただカナダは治安も良好で、そのようなトラブルに遭う可能性は日本と同じか、それ以上に低いと思います。ひったくりや強盗も少ないと思います。
向こうからそのように申し出てくるのは、うれしい反面、用心する気持ちも必要だと思いますね。私もこれまでに、「撮ってあげましょう」と声を掛けられたことが多々あります。私はその人を見て直感で決めますが、カナダでは「これは怪しい」という人に出くわしたことは今まで無いです。撮ってもらうにしても、こちらからお願いするにしても、やはり人を選ぶ必要はあると思いますよ。
携行品の損害保険に加入することは、安心を買うためには良いと思います。私も他の国で置き引きに遭ったことがありますが、保険でずいぶん助かりました。ただ写したフィルムは戻りませんから、自衛するのが一番です。
アメリカは場所にもよると思いますが、カナダよりやや治安が悪いと考えて良いと思います。ラスベガスは観光地ですから、一般の観光客が出入りする場所は大丈夫だと思いますが、夜間の外出を避けたり、人気のない場所は近寄らないようにしましょう。
[回答者: Tom(管理者)]

 戻る〕 〔トップページへ戻る