【0219】Reader's Report
Q:8月下旬にご家族でロッキーを回られた、ちゃばさんの帰国報告です。

A:9月3日に、カナディアン・ロッキーから帰ってきました。とても楽しい旅行でした。
ジャスパーで泊まったBecker's Chaletsもとても良かったです。私達はロッキーは2回目ですが、慣れてきたら、Log、Chaletsなどに泊まってゆっくり回るのが良いなあと実感しました。前回はパーク・ロッジに泊まりましたが、こちらは高級リゾート感はないものの、とても気に入りました。まるで自分の家のように使えます。一緒に行った義父母と子供も相当気に入っていました。部屋も広く暖炉は必ずあり、食器や調理用品もすべてそろっていました。コインランドリーやレストランも有ります。朝はエルクも出てきていました。是非暖炉は使ってください。まきはフロントで4ドルで売っています。着火剤と新聞紙も一緒にくれます。対応も親切でしたよ。暖房は他に床暖房が入っていますが、高めに設定しすぎると喉をやられますので気をつけてください(Becker's ChaletのURLですhttp://www.beckerschalets.com/)。
つまらないのでは、と心配していたジャスパーの初級コースのラフティングも、なかなか面白かったですよ。2〜3箇所全身びしょぬれになるところがあります。終わってみると下着までびっしょりです。子供も明日は中級コースがやりたいと言って大はしゃぎでした。いくつかポイントで写真を撮ってくれるサービスもあります。できれば行くときから水着を着ていく方が良いですね。びしょ濡れになるのと、下着の上からウエットスーツと、その上にカッパのようなものに着替えさせられます。着替えはラフティング会社のバスの中でになります。
わくわくしていたキャベル・メドウは、わくわくが現実となり、ちょうどエンジェル氷河が見えるあたりに来たとき、右側の羽根の部分から大きな塊が、轟音とともに崩れ落ちました。近くにいた外国人が喜んで“Never see again!”と僕に語り掛けてきました。もちろんメドウでのハイキングも十分楽しめました。その後、宿泊したエメラルド・レイク・ロッジも凄く良かったです。ここでの乗馬、カヌーもなかなか雰囲気がありました。
また、子供ために行ったドラムへラーのRoyal Tyrrell Museumは大人も感動する恐竜博物館でした。
それから、ドコモのワールドウォーカーで借りた携帯電話のアンテナが立っていた場所は、エドモントン、ジャスパー、レイクルイーズ、バンフ、カルガリー、ドラムヘラーです。エメラルドレイクはだめでした。コロンビア大氷原は確認しませんでした。
[投稿者: ちゃば さん  投稿日:2000年9月4日]

 戻る〕 〔トップページへ戻る