【0220】Reader's Report
Q:9月に新婚旅行でロッキーやナイアガラを訪れた、momoさんの帰国報告です。

A:9月18日に帰国しました。カナダ!素晴らしかったです! お天気にも恵まれ、どこへ行っても絵葉書の世界。あの山並み、湖の色を目の当たりにして、思わずウルウルしてきました。バンフ辺りでは、もう紅葉が始まっていました。あのメープルが真っ赤になったらどんなにキレイでしょう。たしかにどこへ行っても日本人多かったですね。訪れる人の数は5番目に多いんだそうです。でもお土産を買うのは1番だとか。納得。
一番印象に残ったのは、サルファー山のゴンドラに乗って、頂上からバンフの町並みが一望できたことです。最初は軽い気持で「ゴンドラにでも乗ってみようか」って、頂上も見上げずに乗ったのですが、あまりに高いところまで行くので、後ろを振り返ったとき、目眩がしてしまいました。
「ナイアガラの滝」も凄かったです。やっぱり、カナダ滝の方が迫力がありましたね。9割の水がカナダ滝の方とか。タワーからの眺めはもう最高! ナイアガラで泊まったのは「シェラトン・フォックスヘッド」でアメリカ滝に近いホテルです。18階の滝側のお部屋だったので、眺めは最高でした。8時半になるとライトアップされて、15分間隔くらいで色が変わるんですね。彼も私もただずっと眺めていました。それに、最後の日(金曜日)は、なんと花火まで上がったのです! 花火は夏場だけみたいなのですが、今年は花火が余ったとかで、毎週金曜日、天気が良ければ上げるんだそうです。もう花火好きの私は大感激!あちらの花火は日本と違って丸くないんですね。5分間ほどでしたが、カナダ旅行の最終日を思いっきり盛り上げてくれました。
「ティレル博物館」は、時間の都合上行けませんでした。楽しみにしていたのに残念です。でも今は家でビデオと写真を見るのが一番の楽しみです。
[投稿者: momo さん  投稿日:2000年9月21日]

 戻る〕 〔トップページへ戻る