【0263】カナダ東部の冬はどのぐらい寒いのでしょうか?
Q:夏休みか冬休みの間に、カナダ横断をしようと考えています。東部の冬はどれだけ寒いのでしょうか? そして雪もたくさん積もるのでしょうか? バンクーバーに住んでいたことがあるのですが、東部エリアの寒さがよくわかりません。
[投稿者: RIM さん  投稿日:2001年4月]

A:できるだけ安く旅行に行くのなら、冬という選択肢もあると思います。それに飛行機も宿泊施設も空いているでしょうから、あまり焦らなくても予約がとりやすいと思います。ただ何か特別な目的、たとえばスキーorスノボをしに行くとか、クリスマスイルミネーション、冬の町並み、オーロラ等を見に行くというのでなければ、春〜秋の方が楽だと思います。冬季のカナダ旅行にはいくつかの注意点があると思います。まず、色彩豊かな景色が期待できないということがあげられます。もちろん冬の景色にも素敵な面はあるのですが。セーターや防寒着、滑らない靴などを用意する手間もかかります。それに雪や寒さによる交通機関の乱れもあり得ます。
そして冬の寒さについては、相当なものだという覚悟が必要です。寒波が入ると-40℃ぐらいまで下がることがあります。特に中部のマニトバ、サスカチュワン州は寒さが厳しいことで知られていますし、東部のケベック州や大西洋側では寒い上に積雪も多いようです。私が通っている英会話学校で、これまで5〜6人のカナダ人教師(だいたいバンクーバーorビクトリア出身)と話をしましたが、みんな口をそろえて「東部や中部の寒さはクレイジー」と言います。それだけ西海岸の気候が温和だということですね。
宿泊施設や観光ポイントも、冬季は閉鎖になる場合があるので、夏場より選択肢が少なくなることを考えておく必要があります。というわけで、航空券代が安いというメリットと、上にあげたデメリットを天秤にかけて、旅行の季節を選んではいかがでしょうか。
[回答者: Tom(管理者)]

 戻る〕 〔トップページへ戻る