【0302】アメリカの出入国手続きと、I-94Wの返納について教えて下さい
Q:カナダ旅行への出発まで10日を切りました。今回の旅行は前半がオーランドのディズニーワールド、後半がカナダというものなのですが、移動に関してちょっと質問があります。
(初日)成田→シカゴ乗り継ぎ→オーランド
(移動日)オーランド→デンバー乗り継ぎ→カルガリー
(帰国日)カルガリー→サンフランシスコ乗り継ぎ→成田 という感じで移動します。
アメリカに数日間滞在してカナダに入国しますが、この時の出国審査ってどこでやるのでしょうか? オーランドなのかデンバーなのか、どちらでしょう? また手荷物は一旦デンバーで受け取って再び預けるのでしょうか?
それと初日に成田からシカゴに向かう途中に機内で記入するI-94Wの扱いですが、カナダに入国するときに取られちゃうのでしょうか? どなたかアメリカ経由でカナダに行かれた方がおられましたら教えて下さい。
[投稿者:(け)さん  投稿日:2001年7月]

A:出入国の件について、私の経験から少しコメントさせていただきます。まずオーランドからカルガリーの行程ですが、オーランド〜デンバーは国内線ですので、当然ながら出入国手続きは不要でしょう。ただオーランドからカルガリーまで通しでチェックインすることになると思いますので、デンバーでは到着ロビーに出ずに「国際線乗り継ぎ」のゲートに進むことになると思います。おそらくこのフライトの搭乗時に出国審査となりますが、私が行ったとき(4年前)は出国とは言っても特別めんどうな審査はなかったと記憶しています。でも最近はアメリカを出るときも質問がうるさいという話を聞いたことがありますので、いちおう心の準備をされると良いのではないでしょうか。
荷物に関しては、カルガリーまでスルーで行くと思います。オーランドでのチェックイン時にもらうクレームタグがカルガリー(YYC)になっていれば、カルガリー受け取りで大丈夫だと思います。ただこちらは荷物の紛失を防ぐためにも重要なことですので、オーランドのチェックインカウンターで確認してみて下さい。
もう1つ、I-94W Visa Waiverについてですが、アメリカ出国時に再入国する旨を告げれば、そのまま回収されずに付けておいてくれます。I-94Wは90日間有効ですから、場合によっては1〜2ヶ月後に再び使うことだって考えられますから。確実に再入国の予定があるのなら、そのまま日本に持ってきても問題ないと思います。
[回答者:Tom(管理者)]

アメリカでは特に出国審査というものはありませんが、オーランドでI-94Wが取られるのではないでしょうか(出国する時の最初に搭乗するアメリカで空港のこと)。そしてデンバー〜カルガリーの飛行機もしくはデンバーの乗り継ぎカウンターでカナダの入国カードを受け取ると思います。
[回答者:もん吉とゆき造 さん]

私もWebでいろいろ調べてみましたが、I-94Wに関してはいろんな見解があり、持ったまま一旦アメリカから出て再入国し、最後に帰国するときに返すという人もいれば、もん吉とゆき造さんのおっしゃるように一旦国外に出たらその時に返す人もいるみたいです。向こうの空港係員も「持ってけ派」と「返せ派」がいるらしく、「持ってけ派」に「持ってけ」と言われてそのまま持っていたら、アメリカに再入国する時に「返せ派」に「なんで持ってるんだ?」と怒られた人もいれば、その逆もあるらしいです。あと、I-94Wを返すのを忘れた場合は基本的には大使館等に届け出なければならないそうで、次回アメリカに行くときに運悪くカタブツの審査官に当たった場合、説教をもらうこともあるみたいです。このカードを返すのはあくまでも自己責任で、係員が取らなかったからというのは通用しないそうです。まあ説教くらいなら良いですけど、せっかくの楽しい旅行も気分悪くなっちゃいますからなるべく返すようにしようと思います。
[回答者:(け)さん]

係員によっていろいろ対応が違うのですね。一応I-94Wの照合はやってるらしく、I-94Wを持ったままアメリカを発つと再入国で面倒だと聞き、私も1度取られない事がありましたが、機内に入る前の乗り口カウンターで渡しました。一時帰国だったので再入国がスムーズに行かないと面倒だったからなんですけど。Tomさんのケースはアメリカを1度飛行機で出国した際にI-94Wを残してもらうようにお話されたってことなんですよね? いろいろなケースがあるんだと参考になりました。
[回答者:もん吉とゆき造 さん]

私はバンクーバーからニューヨークとシアトルにそれぞれ2度行きましたが、最初にアメリカに入国したときに貰ったI-94Wをそのまま残して期間が終わるまで使用したのですが、何も問題はありませんでした。アメリカを出国するときに、空路・陸路のどちらでもI-94Wの返却を求められたことは一度もありません。これはアメリカ〜カナダ間だからでしょうか?
なので私も、3ヶ月以内にアメリカに再入国することが決まっているのなら、返す必要はないように思います。そうでないとアメリカ入国の際にもう一度6ドルを支払うことになりますよね。もちろん日本に帰国する際には、返却するべきだと思いますが。
[回答者:あっきー さん]

通るルートによっても、また係官によっても、いろいろなケースがあるようですが、原則として用事が済んだら返納すべきものという考えで良さそうですね。おそらく私のようなパターン(カナダ/アメリカ国境を何度か行き来する)は、北米大陸にいる間は持っていて良いんだと思いますけど、最後には返すべきでしたね。はじめはそのまま返すつもりでしたが、妻が「また6ドル払うの?」と言うので、節約のために残すことを考えたんです。記憶が定かではないですが、アメリカ出国の時、航空会社の搭乗口で係員を説得した覚えがあります。
[回答者:Tom(管理者)]

私の経験では、グレーシャー国立公園からウォータートン国立公園に入る際に、カナダ側の入国ゲートでI-94Wを回収されそうになったのですが、アメリカに再入国する旨を伝えると返してくれました(アメリカ側の出国ゲートは素通りです)。おそらく、カナダに出国する場合に限っては再びアメリカに入国する意志があればI-94Wをそのまま保持できるのでしょう。アメリカからカナダへ航空機で出国する場合も往復のチケットを持っていればI-94Wは回収されないようですし。
[回答者:もん吉とゆき造 さん]

戻る〕 〔トップページへ戻る