【0309】カナダの水の質と湿度について教えて下さい
Q:私はカナダ東部への留学を考えているのですが、肌に何かとトラブルが起きやすいので、オンタリオ州の水の質(硬水か軟水か?)について教えていただきたいのです。またカナダは日本より湿気が少なく乾燥しているとの事ですが、どれくらいの乾燥具合なのでしょうか? 冬は肌がパリパリになりますか? いろんな所に聞いたのですが、大丈夫!という人もいるし、乾燥すると言う人もいるし、あいまいな返事で具体的な事は分からなかったのです。留学してからのトラブルというのは避けたいので、実際のところがどうなのか教えて下さい。
[投稿者:匿名(E-mail)  投稿日:2001年8月]

A:ご質問の湿度と水質について調べてみましたので参考にしてください。
まず湿度についてですが、カナダ政府の「環境局」である"Environment Canada"というサイトに気象データが載っています(http://www.ec.gc.ca/)。たとえばトロントを例にとると、「午後3時の相対湿度」は冬(1月)が75%、春(4月)が57%、夏(7月)が53%、秋(10月)が63%となっています。7月の湿度を見ると、夏は日本より湿度が低くて、さわやかな気候という感じですね。一方冬の乾燥具合ですが、日本の太平洋側は冬には50%を切りますので、これと比べても決して乾燥した気候ではないと言えます。おそらく肌がパリパリになるということはないでしょう。
もう1つ、水の硬度についてですが、「カナダ水質協会」というのでしょうか、Canadian Water Quality Association(http://www.cwqa.com)のサイトに各都市の水道水の硬度が載っていました。これによるとトロント市の水道水は 7.5grain/US gallonとなっていました。単位が違うので換算してみましょう。grainは重さの単位で0.0648g、US gallonは容積の単位で3.785リットルとのことです。したがって硬度は、7.5×0.0648÷3.785=0.1284(g/l)。水の硬度は、1リットルの水に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を、カルシウム換算のmg単位で表すので、硬度は128ということになります。日本の水はだいたい軟水で20〜80程度、硬水といわれるヨーロッパの水は200とか300とかありますので、トロントの水は「中程度の硬度」ということになります。ですから日本よりは確かに高めなのですが、それほど気にすることなく使えると思います。まあ、飲料水にするならミネラルウォーターを買った方がいいかもしれませんが、洗髪や洗顔に使うなら問題ないのではないでしょうか。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る