【0315】10月下旬では「霧の乙女号」と「コロンビア大氷原の雪上車」は終わっていますか?
Q:10月に初めてのカナダ旅行を計画中です。ぜひ見てきたいと思うのは「霧の乙女号」と「雪上車」なのですが、これってどちらも10月では運休になる可能性があるのでしょうか? もう肌寒い時期だとは思うのですが、いつ頃まで大丈夫なのでしょうか? 仕事の関係で10月下旬出発を希望しているのですが、中旬に変更した方が良いでしょうか。
[投稿者:せい さん  投稿日:2001年8月]

A:ナイアガラの「霧の乙女号」とコロンビア大氷原の「スノーコーチ」ですが、10月中旬だと微妙ですね。まず「霧の乙女号」ですが、ナイアガラの公式サイトである「Destination Niagara (http://tourismniagara.com/)」によると10月24日までということになっています。コロンビア大氷原の「スノーコーチ」の方は、ツアーを催行しているブリュースター社のサイト
(http://www.brewster.ca/)によると10月20日まででした。
いずれも屋外アトラクションですので、冬が早く訪れたりすると短縮される可能性もあるかもしれませんが、いちおう10月中旬までなら大丈夫だと言えそうです。服装については、コロンビア大氷原では真冬の服装を準備していって下さい。ここは真夏でもかなり寒いですよ。このアトラクションは氷河の末端に雪上車で上がっていくものなので、景色については年中あまり変わらないです。
霧の乙女号やコロンビア大氷原の雪上車に「ぜひ乗りたい!」とおっしゃるなら、なるべく早めの出発が良さそうですね。もちろん、お仕事の関係でそう簡単に日程を繰り上げることはできないかもしれませんが、4日目にコロンビア大氷原観光が入っているのでしたら、遅くとも10月17日までに出発する必要があるということになります。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る