【0357】6月上旬のロッキーでは、各地の冬期閉鎖は解除されていますか?
Q:6月上旬から1週間、カナディアンロッキーをまわることになりました。いろいろな情報をみても、タカカウ滝とペイトレイクは道路が閉鎖されていそうでが、実際はどうなのでしょうか。レイクルイーズ、エメラルドレイク、モレーンレイク、ジャスパー、エディスキャベルにも行くつもりです。湖面の氷や道路の状態について教えてください。
[投稿者:やまさん さん  投稿日:2002年4月]

A:私はおととしの7月上旬に1週間、ロッキーを旅行したのですが、その年の6月中旬に訪れた方からの情報では、タカカウ滝への道は閉鎖されていたとのことでした。タカカウ滝が見られるかどうか、ひやひやものでしたが、私たちが訪れたときには既に開通していました。あの道はかなり細い山道なので、ロッキーの中でも開通が遅いようです。
先ほど私の運営しているサイトでも5月下旬のモレーンレイクに対する問い合わせの書き込みがあり、これについて現地でガイドをなさっている方から情報を頂きました。これによると、一般的には5月下旬より開通するようですが、その年の気候に左右されるので6月に入ってからの方が安全とのことでした。ただ開通してもまだ湖は氷が残っていることもあるようですので微妙なタイミングかもしれませんね。あと、エディスキャベルにも行きましたが、こちらは7月上旬でもトレイルの上の方はかなり残雪が深く、途中で引き返しました。高山植物が花開くのは7月下旬頃なのかもしれません。ただ、途中まででもエンジェル氷河は見られると思いますし、それだけでも見る価値はあると思いますよ。
モレーンレイクやレイクルイーズなどでは、6月の氷が溶けた直後の湖は最も澄んでいて美しいという話を聞いたことがあります。その後、氷河が削った岩の粒子を含んだ雪解け水が流れ込み、独特のトルコブルーに変わっていくそうです。これはこれでまた美しいのですけどね。
[回答者:のすけ さん]

6月の上〜中旬にロッキーへ行かれるんですね。もちろん年によって積雪の多さとか気温とか、気候条件が違うので一概には言えませんが、ほとんどのポイントでは観光に支障はないと思います。レイクルイーズ、エメラルドレイクは通年観光できますし、ペイトレイクもおそらく大丈夫でしょう。モレーンレイクの道路も冬期通行止めが解除されていると考えられます。湖面の氷もおそらく解けているのではないでしょうか。
のすけさんがおっしゃるとおり、6月のロッキーで懸念されるのは、やはりタカカウ滝ですね。6月中旬はちょうど道路の閉鎖が解除される微妙な時期だと言えます。エディスキャベルのエンジェル氷河も微妙ではありますが、駐車場から少し歩くだけでも氷河が見られますし、雪のトレイルを歩かなければいけないことはないと思います。
こればかりは現地のリアルタイム情報(それも直前の)を聞かなければならないので確実なことは言えませんが。最終段階まで、行けるという前提でコースに入れておいて、現地の状況で判断してはいかがでしょうか。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る