【0359】ロッキーでの蚊対策について教えて下さい
Q:6月にカナダに新婚旅行に行きます。ロッキーのホテルでは湖側の部屋にしようと思っているのですが、6月のカナダには蚊が多いとのこと、蚊とかの虫のかぶれに弱い体質の私は、ちょっと躊躇しています。日本の虫除けスプレーや蚊取り線香では効かないのでしょうか? カナダで購入するべき虫除けグッズはどんなものがありますか? この時期にロッキーの湖畔に泊まられた方がいらっしゃったら教えてください。カナダ専門の旅行会社の情報では、エメラルドレイクよりボウレイクのほうが蚊は少ないのでは?とのことでした。あまりにカナダの蚊がすごいということであれば、バンフのダウンタウンに3連泊しようかなと思っています。
[投稿者:ぷくぷく さん  投稿日:2002年4月]

A:ロッキーの"蚊"についてですが、どの時期が多いのか私はよく分からないのですが、ホテルの館内やロッジであれば網戸があって、部屋の中に蚊がどんどん入ってくる心配はないと思います。もし湖畔の散策なんかをしようとお考えでしたら(特に夕方)、虫除けスプレーを持参した方が良いと思います。日本製の虫除けは向こうの蚊には効かないというウワサも聞いたことはありますが。日本からスプレーを持っていくのでしたら、ガス圧式の缶スプレーでなく、シュッシュッと押すタイプにした方が良いでしょう。缶スプレーは機内持ち込みの制限に引っかかる可能性がありますので。
あと、刺された直後に塗るアンモニア水があると良いかもしれませんね。私はバンフのドラッグストアで「After Bite」というペン型のアンモニア薬を買ったことがあります。日本で言う「キンカン」のようなものですね。かゆみやはれを和らげることができますよ。ただし本当に直後でなければ効き目はありませんが。
私の経験で蚊がすごかったのは、バンフ近郊のバーミリオンレイクスです。あそこは湖というよりも湿地のようなところなので、とりわけ蚊がすごいんだと思います。
[回答者:Tom(管理者)]

山登りをしていた経験(日本でですが)からして、まずは肌の露出を減らすことでしょう。長袖のシャツを着て、袖口もきっちり縛ってしまう方が良いです。あと、風が吹いていると飛べないので、風のある日はあまり出てきません。日本の蚊除けが効くかどうかは分らないのですが、一般的にむこうのものの方が強力なので、カナダで買ったほうがいいのではと思います。そして肌に塗った虫除けは汗で流れやすいので、肌への影響がない限り、時々つけ直しをしましょう(と言っても、しすぎると身体に悪いのかも?)
ネットでいくつか情報を検索してみたのですが、とあるサイトに「蚊取り線香は日本から持って行きましょう、カナダのはあまり効きません」と書いてありました。
[回答者:田崎 さん]

蚊対策についてですが、以前カナダで、日焼け止めに蚊よけがプラスされたものを使っている人をみて「一石二鳥で便利なのかな?」と思いました。私は実際に使ってみたことがないので効果はわかりませんが。
[回答者:Kaoru さん]

戻る〕 〔トップページへ戻る