【0378】Reader's Report
Q:7月にフロリダとカナディアンロッキーを回ってこられた(け)さんの帰国報告です。

A:昨日帰国しました。一言で今回の旅行の感想を言うならば「疲れたー」です。前半にディズニーワールドを入れてしまったので、フロリダの暑さと人の多さにすっかりバテてしまいました。後半のカナダもその疲れを引きずってしまいましたが、それでも湖の美しさには感動しました。ただ相方が免許証を忘れてしまったため、全行程を私が運転することになり、一番最初に思い出す風景が道路とセンターラインというのがちょっと悲しいです。でも、どっちが良いかって言われたら迷わず「カナダ」ですね。ディズニーワールドもあれはあれで楽しかったけど、まあ1回行けば良いかって感じでした。
またアメリカ・カナダの両方に言えることですが、今回初めて食べ物で苦労しました。ディズニーワールドのホテルにはフードコートしかなかったのですが、そこでアメリカンフードにすっかり飽きてしまい、体が拒否反応を起こして食欲を全く失ってしまいました。食事をするのも辛くなって、カナダではもっぱらアジア料理ばかり探して食べていました。まあいろいろ大変ではありましたが、終わってみるとやはり楽しい旅行でした。
旅行前に少し話題になったアメリカのI-94Wについて私の経験を書いておきます。今回はオーランドに滞在してからデンバー経由でカナダに入りましたが、その際I-94Wの半券は取られませんでした。オーランドでチェックインした際に、出国検査らしきものを受けましたが、デンバーでは何もありませんでした。一応国際線のはずですが、国内線と同じコンコースでゲートが違うだけだったので、国内線の乗り継ぎのような感じでした。帰国の時にカルガリーでアメリカの入国審査がありましたが、そこでも取られなかったので、係員に「これはどこで渡せばいいんですか?」と聞いてみました。すると「アメリカから日本に帰るときに渡せばいいよ」と言いました。とは言っても、どの時点で渡せばいいのかサッパリ分かりません。カルガリーからサンフランシスコに行き、そこで国際線ターミナルに行くときに荷物チェックがあったので、そこでも聞いてみたのですが「心配するな、ゲートで渡せ」と言ったように聞こえたので、そのまま持っていきました。搭乗する前に、ゲートにいた日本人職員に再度聞いたら、「ここでお受け取りしますので自分ではずしてください」と言われました。結局そこで半券を渡しましたが、自分から言わなければそのままもって帰ることになってしまいます。本当に自己責任なんだなあと実感しました。結局どのルールが正しいのか分かりませんでしたが、案外いい加減なのでどうでもいいのかも。とりあえず最後の成田行きの前に係員に自分で渡せば間違いは無いようです。
カナダのホテルの情報は「おすすめホテル情報」の方に書かせて頂きました。更に詳しい内容は私のホームページの旅行記に載せます。それにしても日本は蒸し暑いですね。ここ2〜3日はちょっと涼しめですが、それでもカナダの涼しさ(てゆうかちょっと寒い)に比べたらなんと暑いことか。
[投稿者:(け)さん  投稿日:2001年8月2日]

戻る〕 〔トップページへ戻る