【0464】Reader's Report
Q:5月下旬にカナディアンロッキーを訪れた、AYUさんの帰国報告です。

A: 5月25日から6月1日まで、カナディアンロッキーに行って来ました。やはりロッキーは、観光シーズンには早かったらしく、観光名所はほとんどクローズされていたり、湖は凍って雪に覆われていて、あの絵はがきのような景色は見る事ができませんでした。それでも、バンフの町は観光客で賑わっていて、これからの季節はどんどん人も増えるんだろうなあ、という感じでした。
バンフではYWCAに、レイクルイーズではユースホステルに泊まりましたが、予約なしでも大丈夫でした。ジャスパーでは飛び込みで1泊30ドルのコテージに泊まりました。ジャスパーは、バンフに比べると小じんまりしていて、素朴でかわいらしい町でした。宿の人もとても親切だったし、私はジャスパーのほうが気に入りました。小さなコテージやロッジ、B&Bやモーテルもたくさんあったので、若い個人旅行者にも良いところだと思います。マリーンレイクもやっぱり凍っていて、クルーズには乗れなかったけど、誰もいない真っ白な湖は壮大で、それはそれで美しい風景でした。観光名所はほとんど行けなかったけど、それでもインフォメーションで情報を仕入れて、いくつものトレイルをハイキングしました。ところどころで、かわいらしいワイルドフラワーが少しずつ咲き始めていて、すごく楽しかったです。そういえば、3回も熊を目撃しました! マリーンレイクに行く途中と帰る時、それと次の日にジャスパーからバンフに帰る途中(ジャスパーの町を出て、国立公園のゲートを通ってすぐの所)です。最初に見たときは、レイクアネットの近くだったのですが、直前までその辺の森で乗馬をしていたので、ぞっとしました。去年北海道に行った時、ガイドさんに「熊に遇うのは宝くじに当たるのと同じ位ラッキーな事だから、そんなに怖がる必要はないですよ」と言われたけど、これは宝くじどころではなく、カナダでは本当にいるんだ!と思ってしまいました。3回とも道路を何食わぬ顔で渡って行きました。車から見る分には、こんな興奮できる事はなく、とてもいい思い出になりました。
約1週間だったけど、時間は全く足りなくて、あっという間に過ぎ去ってしまいました。今度は、ぜひ夏に行って、ブルーの湖を見てみたいです。それまでに、体を鍛えてもう少し本格的なトレッキングにも挑戦したいなと思ってもいます。
[投稿者:AYU さん  投稿日:2002年6月3日]

戻る〕 〔トップページへ戻る