【0467】Reader's Report
Q:6月8日から15日までロッキーを訪れた、やまさんの帰国報告です。残雪の中のハイキングを楽しんでこられました。

A:カルガリー経由でバンフからジャスパーまでのレンタカーの旅を終了してきました。旅行者として見てきた現地の情報をみなさんにお伝えしたいと思います。レイクルイーズ、モレーンレイク、ジャスパーのマリーンレイクはうっすらと凍ってましたが、これから行く方は大丈夫だと思います。ペイトレイク、ボウレイクは今週末からの方には微妙なところです。ここ数日は暖かいようなので、どんどん氷も溶けていることでしょう。少しでも山を歩きたいという人は、ちょっと残雪が多いですので、トレッキングシューズと雪よけスパッツ(?)とトレッキングポールを持って行かれることをおすすめします。この3点さえあれば、ある程度は楽しめますよ。誰か彼かが雪道を切り開いていてくれていますので、諦めて戻らなくてはいけないというほどではないです。
レイクルイーズでは「レイクアグネスとリトルビーハイブ」を、アサバスカ氷河(コロンビア大氷原)ではツアーに参加せずに、前の人が歩いた後の道を、ジャスパーではウィスラー山、マリーンレイク近くのオパールヒルズ、マウントロブソン近くのキニーレイク、エディスキャベル近くのファイブレイクス、キャンモアのグラッシーレイク等を歩くことができました。細かいことをいうと、レイクアグネスではビックビーハイブまでのコースに行きたかったのですが、雪で2時間はかかるといわれ、レイクルイーズビレッジ側が見下ろせるリトルビーハイブに変更しました。ジャスパーでは、マリーンレイクが見下ろせるというオパールヒルズは、途中から雪でトレッキングルートが開けておらず、山々が見渡せるメドウまでとなりました。行きたかったところがダメだったおかげで、いいところも見つけられました。
これからがベストシーズンですので問題ないと思いますが、道路沿いの看板に「closed」のオレンジマークが張ってなければ行けます。私はこのマークで、マリーンレイクの観光船の欠航とエディスキャベルロードの不通を知りました。マウントロブソンでは、ビジターセンターで聞いてキニーレイクまでの2時間弱のトレッキングを選びましたが、これが一番すばらしかったです。ふつうトレッキングというと、坂がきつかったり林の中を抜けてやっと視界が開けたりするのですが、キニーレイクまでのルートは車も通れるほどの整備された平らなところを、マウントロブソンを何度も望みながら、川の脇を歩いていくというコースで、最高の時間を過ごすことができました。終始興奮状態です。出発してすぐの所に雪崩で歩きづらいところがあったことを除けば、スニーカーでも大丈夫な道です。しかもジャスパーからロブソンに向かうまでのドライブも、湖あり山ありで楽しかったですよ。
ジャスパーではツーリストホームに宿泊したのでキッチンをつかうことが出来ましたが、町が小さいのでスーパーの品揃えも少なく、大したものは作れませんでした。レンジでチンするご飯とのりをもっていったので、おにぎりを作れました。ステンレスのポットももっていったので、旅行中ホテルでお湯をもらいながら、お茶も飲んでいました。お菓子も日本から持っていきました。よく日用品や食料は現地で買ったほうが良いと言いますが、私の考えでは、1週間程度の旅行なら、使い慣れたもの、食べなれたものをいくらか持っていき、買い物の時間を節約したほうがいいと思います。
今回の旅は、私自身数年前にバンフやレイクルイーズ、モレインレイク、ヨーホーを観光したことがあり、あえてレイクルイーズより北を重点的に観光しました。主人はほとんど予備知識のないままでしたので、「何が凍っていると残念なのか」がよく分からないまま、見たままを受け止めていたので、かえって2人初めて見る風景を楽しめたのではないかと思います。これから旅行する皆さんも、相手は自然ですので想像と違った天気で迎えられるかもしれませんが、天気予報である程度は覚悟し、現地では自分でしか見られない風景を見つけてきてください。
[投稿者:やま さん  投稿日:2002年6月20日]

戻る〕 〔トップページへ戻る