【0472】Reader's Report
Q:6月末〜7月上旬のロッキーを訪れたChiebeさんの帰国報告です。ジャスパーでは熊をたくさん目撃されました。

A:昨日、11日間の新婚旅行から帰国しました。今回はカルガリーからレンタカーを借りてバンフ、レイクルイーズ、ジャスパーまで行き、ジャスパーからVIAでバンクーバーへ移動して帰国というルートで行ってきました。レイクアグネス&ビックビーハイブのハイキングでは、アグネス湖周りに残雪があり、そのうえ雪が降っていてビックリしました! 非常に寒かったです。でもビックビーハイブからは、レイクルイーズがほんとにキレイに見えました! 雪が降っていたかと思うと突然晴天に、まさに山の気候なんですね。
もう一つ感じたことは、ジャスパーには熊がたくさんいるということです。パインバンガローという、町のはずれの森の中に、バンガローが点在しているところに宿泊しましたが、朝にエルクを見たいと思って散歩していたところ、15mくらい先の木の根元にブラックベアーがこちらを見て座っていたのです! ビックリして、そろそろと後ずさりし、目と目が合った(たぶん)まま、立ち止まっていたら、ガサッっと動いて威嚇(?)され、そのまま足早に戻りました。朝の6時すぎ、バンガローから森へ入り、10分も歩いていない位置です。その後、車でレイクアネット方面へ行ったのですが、そのときも林の中を歩くブラックベアーを発見! レイクアネットの駐車場で車を降りて、湖を眺めた後に車に戻ろうとしたら、先ほどのブラックベアーがこちらへ向かって歩いてくるのです! 幸い車が近かったので走って車に逃げ込みましたが、怖かったです。朝の8時過ぎくらいでした。ジャスパーには熊がいる、というより熊がいる森に人が入っていく、という感覚なんだなぁと、しみじみと感じました。熊がいるというのは普通のことなんですね、車の中からならまだしも、歩いている時に会うとは、しかも、歌をうたったり、鈴をならしていても熊が逃げていかないという事実が怖かったです。でもこれはカナダでは当たり前のことなんでしょうか? 熊も人間に慣れているのでしょうか? その日の夕方8時頃にも、マリンレイクロードに入るあたりの広い原っぱにも、ブラックベアーが1頭遊んでいました。
あと気がついたことは、「カナダは非常に乾燥している」ということです。紫外線も強いようで、だいぶ日焼けもしてしまいましたが、顔や手足は乾燥でガサガサになってしまいました。これから行かれる女性の方はご注意ください! カナダの気候はめまぐるしかったけれど、日本に帰ってきたら台風!ですもんね、蒸し暑いし、さっそくカナダがなつかしくなってしまいました。
[投稿者:Chiebe さん  投稿日:2002年7月10日]

戻る〕 〔トップページへ戻る