【0529】冬の東部カナダには見るところはないのでしょうか?
Q:私はいまエドモントン在住なのですが、12月中旬からカナダ東部に旅行に行く予定です。聞くところによると、冬の時期では見るものも、することもないそうですが、本当でしょうか? 見どころについて何かアドバイスをお願いします。また冬期のVIA鉄道の旅はどのようなものでしょうか?
[投稿者:Shie さん  投稿日:2002年9月]

A:冬のカナダは雪が多くて寒いところもありますが、決して見どころがないわけではありません。私は以前、3月にハリファックスに行ったことがありますが、古い要塞の雰囲気などは良かったです。このときに冬のVIA鉄道にも乗りましたが、アルバータ州の東半分からマニトバ州にかけては、ほとんど冬枯れの草原が見えるだけなので、そのような荒涼たる景色を見ることが目的でないのなら、あまりお勧めはしません。五大湖付近から大西洋岸にかけては、景色に多少の変化があります。
[回答者:田崎 さん]

冬期は見どころが少ないとは思いますし、アクセスの問題もあるので、やはり郊外へ行くことは難しいでしょう。もちろん都市部中心であれば見どころもあります。私は写真でしか見たことがありませんが、ケベックのシャトー・フロントナックの雪景色は美しかったです。セントローレンス川の水面も凍りついていますが、ケベックの一味違った景色として見る価値もあると思います。
各種のアクティビティはいかがでしょうか? スキーやクロスカントリーに興味があれば、東部でも楽しむことができます。モントランブランなど、ローレンシャン高原にはいくつかの有名なスキー場もあります。
VIA鉄道に関してですが、冬期でも運行はほとんど問題ないと思いますが、雪などで遅延することもあると思います。田崎さんがおっしゃるように、中部大平原を行く車窓の景色は少し退屈かもしれません。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る