【0578】東部の各都市を1週間で回りたいのですが
Q:10月にメープル街道の紅葉を見に行こうと思っています。ケベックから出発して、レンタカーでモントリオール、ローレンシャン高原、オタワ、トロント、ナイアガラまでを1週間で回ろうと思うのですが、無理でしょうか? もし可能なら、どのような日程でどの道路を行けば、都合よく回れるでしょうか? いろいろと考えているのですが、車での移動時間や、それぞれのスポットでどれくらいの時間を必要とするのか分からないので悩んでいます。
[投稿者:匿名(E-mail)  投稿日:2002年9月]

A:さて、ケベックシティからナイアガラまでをドライブしながら観光ということですが、一通り回ることは1週間でもできると思います。ちょっと忙しくなりますが。以下は正味7日間で回る日程の一例です(日本出発から帰国までは9日間です)。たたき台として考えてください。
1日目 夕方 ケベック着・少し市内観光 /ケベック泊
2日目 午前 ケベック市内観光
    昼  レンタカー借り出し
    午後 モントリオールへ移動(3時間)・少し市内観光 /モントリオール泊
3日目 午前 モントリオール市内観光
    午後 ローレンシャンへ移動(1.5時間) /ローレンシャン泊
4日目 午前 ローレンシャン観光
    午後 オタワへ移動(3時間)・少し市内観光 /オタワ泊
5日目 朝  オタワ観光
    昼前 トロント経由・ナイアガラへ移動
    夕方 ナイアガラ着  /ナイアガラ泊
6日目 午前 ナイアガラ観光
    午後 トロントへ移動 /トロント泊
7日目 午前 トロント市内観光・レンタカー返却

とりあえず、このたたき台をもとに、重点を置くところ、カットするところを考えてみてください。上記はすべてのポイントをほぼ均等に回る配分ですが、問題点などをいくつか挙げますと、
・モントリオール市内、オタワ市内、トロント市内への車での進入は、交通量が多いこと、一方通行が多いことなどからお勧めしかねます。海外での運転に慣れていない方は、各都市の中心部のホテルを選ぶのは避けた方が良いでしょう。
・ケベック州内の標識はフランス語表記です。
・ケベック市内の観光は1日目の到着から2日目の午前中までが使えますので旧市街の散策などには十分でしょう。
・モントリオール観光は2日目の午後から3日目の午前中が使えますが、市内のホテルは前述の問題があるので、もしこだわりがなければ、モントリオールは飛ばし、まっすぐローレンシャンへ行き、2連泊する方が良いでしょう。
・ローレンシャンは観光と言っても、特別な「みどころ」があるわけではないので、紅葉とアクティビティを楽しむというスタイルが良いでしょう。
・オタワも国会議事堂や博物館などに行く予定がなければ、飛ばすのも良いでしょう。
・大都市近辺のハイウェイは渋滞もかなりあります。モントリオールやトロント付近の通過は注意が必要です。

参考:各都市間の距離・所要時間、主な通り道。
ケベック〜モントリオール 270km、3時間。国道40号線(Autoroute 40)。
モントリオール〜ローレンシャン(モントランブラン) 135km、1.5時間。Autoroute 15。
モントランブラン〜オタワ 240km、3時間。Autoroute 15〜州道148号線〜Trans-Canada 17号線。
オタワ〜トロント  420km、4.5時間。Trans-Canada 7〜州道401号線。
トロント〜ナイアガラ  131km、2時間
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る