【0592】Reader's Report
Q:8月中旬にナイアガラとバンフを訪れた、wankoさんの帰国報告です。

A:8月11日〜17日にかけて、夫婦でナイアガラとバンフに行ってきました。ナイアガラではツアーに入らずに自分達で動き回りました。とは言っても滝の周辺は楽々歩けるし、ピープルムーバーもあるので、花時計のあたりまではそれで移動できました。私達が行ったのは、霧の乙女号、テーブルロック、スカイロンタワー、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールとナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリーです。うちの主人は初めての海外でしたので、私は不安だからツアーに入ろうかと思ったのですが、なんせツアー代が高かったのです! 何とかなるだろうと思って、とりあえずツアーには入らずに回りました。「自力でワイナリーまで行けたら満点をあげよう」って思っていましたが、行きたい所はあっさり全て行けました。ナイアガラ・フォールズからオン・ザ・レイクのワイナリーまで、タクシーで片道C$26(+チップ)でした。運転手さんには聞こえないように、「帰り迎えに来てくれって何ていうの? “pick up”かな?」って話をしていたら、聞こえたみたいで、タクシー会社の名刺をくれて「ここに電話しなさい。また誰かが迎えに来てくれるよ」と教えてくれました。帰りもC$26でした。高いのかどうかは、私は分かりませんが、こういう手もあるようです。
滝周辺の行きたい所をゆっくりまわった後で、時間に余裕があればオン・ザ・レイクまで行ってみてもいいのではないのでしょうか? 私達はオン・ザ・レイクの町の中には行かなかったし、ナイアガラ・フォールズ泊でしたので、参考になるかはわかりませんが(ちなみにホテルを10時に出て、17時に帰ってきました)。
カナディアン・ロッキーは、どこを撮っても絵になる景色ばかりで、天候にも恵まれて、本当に素晴らしい所でした。今回は足もないし、お金もかけられなかったので、日本人の方が現地でされているツアーで2日間、「とりあえず、これを見なくては」ってところを観光させてもらいました。小人数でバンでまわるので、こちらの要望(飲み物が欲しいので買えるところがあれば途中で止まって欲しいとか、帰りはサルファー山ゴンドラ乗り場で下ろしてくれとか・・)を快く聞いてくださったので良かったです。「モレーン湖は朝がいいのだけど、今日は午後から晴れるので、ちょっとルートを変えて後でまわります」とか、こういうのは大きな団体では考えられないですよね。行ってみて分かったのですが、今回は海外での運転に自信がなかったのでレンタカーは借りませんでしたが、道は広いし、バンフの町も交通量はかなり少なくて私達でも走れそうでしたので、「次はぜひカナディアンロッキーをレンタカーでまわりたいね」と話しています。
今私のPCの壁紙は、テンピークスをバックにしたモレーン湖の写真です。あぁお金貯めなければ・・。
[投稿者:wanko さん  投稿日:2002年8月29日]

戻る〕 〔トップページへ戻る