【0607】Reader's Report
Q:ケベックで秋のツアーガイドの仕事をされたモントリオール在住のAnaisさんが、刻々と移り変わる紅葉の様子を1ヶ月あまりにわたって報告してくださいました。

A:9月10日
先週末に引き続き、気温の高いカナダ東部です。昨日は信じられないことに、33℃もありました。今ごろになって今年の最高気温を更新したそうです。紅葉は遅くなるかもしれませんね。今年のように雨が少ない年の紅葉は、あまり綺麗ではないと聞きますので、少し心配しています。でも先週の前半は涼しかったので、モンロワイヤル公園のうるし科の木々は少?し赤みを帯びてきています。にわかに日本からのお客様も増えてきました。いよいよケベックの紅葉シーズンが到来です。

9月12日
先日の真夏日の直後なのに急に20℃も下がりまして、昨日のケベックは寒々とした雨模様でした。紅葉も進みそうです。本日はローレンシャンのモントランブランまで行ってきました。ところどころオレンジに色づいた木々が見えています。明日もモントランブランに行きますので、また様子をお知らせしますね。

9月14日
昨日もローレンシャンへ行ってきました。おとといよりは、少し黄色・オレンジ色がかって来ています。このところ寒暖の差が激しく、着る物に悩んでしまいます。こちらにお出かけの際は、脱ぎ着の簡単なものをご用意ください。30℃近くになっても、震えそうな寒さになっても、対処できるような服をお持ちくださいませ。目まぐるしい天候の変化です。

9月16日現在、ケベック・シティ方面はまだまだ青々としています。
9月17日現在、ローレンシャン方面は部分的に色づいていますが、まだ緑が多いです。今年の紅葉は、あまり期待できないかもしれません。雨が少なかったからです。どうなるか心配です。

9月19日
サン・サバール(St-Sauveur)からサン・ジョセフ湖(Lac St-Joseph)に向かう329号線では、一部の山に、赤く染まって綺麗なところが見えてきました。でもオートルート15号線(モントランブランまでのツアーなどで一般的に利用する高速道路)では、まだ緑がたくさん。いまだに気温が高いんです。今日はまるで初夏のようでした。でも明日は雨の予報ですから、紅葉が進むかと皆で期待しています。

9月26日
本日、ローレンシャンに行ってきました。紅葉の度合いは未だ30%くらいでしょうか。先日もお知らせしたサン・ジョセフ湖へ向かう道は、それなりに紅葉しています。オートルート15号線は、もう一息なんですけどねぇ。
そして、モントランブラン! ほとんど枯葉・・・で、葉っぱが落ちて、木の枝しか見えません・・・。未だに暖かいローレンシャン高原。でも、すごい賑わいを見せている、ここケベック州です。

9月29日
おとといあたりから、ストンと気温が落ちてきています。日中はそれなりの陽気ですけどね。明日のローレンシャンの様子が楽しみです。どこまで赤くなったかな? モントランブランの葉っぱは、たぶん夏の雨不足で落ちてしまったのだろうと、仕事先のカリスマガイドが言っていました。最近では、秋のケベックは大変人気が出きて、今ではモントリオール→シャルルボア→イースタンタウンシップ というツアーも出始めました。もっと欲張りなのは、ナイアガラ→モントリオール→ケベック・シティ&ローレンシャン→バンフというのもあります。分刻みのスケジュールなので、お土産を買う時間もままならないと、添乗員さんが話していました。VIA駅も空港もスタッフは慣れたもので、添乗員やガイドの名札を見て、即座にバスの配車状況やお弁当の到着具合などを案内してくれます。日本語も上手なんですよ。

9月30日
サン・サバール周辺とサン・ジョセフ湖の方へ行ってきました。まだ満足が行きませんけど、それでも赤さが増してきてホットひと安心しています。今年は来週ぐらいがピークなのかな。おとといは寒いくらいだったのに、昨日はまたムシムシ暑かったです。それに日中と夜の気温差が激しいです。脱ぎ着のしやすいものをお持ちくださいね。日本からのお客様の数はピークに突入です。

10月3日
昨日、モントリオールからケベックまで、メープル街道(40/138/20号線)を走ってきました。20号線沿線は、かなり良い感じに赤くなり始めましたよ。この2週間、ローレンシャンとケベックを行き来していますが、今日がいちばん綺麗でした。モントリオール発でケベックまでの1日観光は、帰路に20号線を通るのが普通なのですが、多くのお客様は夢の中なんです。時差と慌ただしいスケジュールで疲れてしまうのでしょうね。しかも夕暮れ時です。本当は行きと帰りでルートを変えたいくらいです。
天候ですが、もう先が全く読めません。この2日間ほどは暖かく、いえ日中はむしろ湿気があってムシムシした感じで、すぐ汗をかいてしまうのですが、朝晩は気温が落ちるので風邪を引きやすくなります。そうかと思えば今日は予想最高気温13℃。ご旅行される方は、脱ぎ着のしやすいものに加え、防寒用に帽子やスカーフなどの小物をお持ちくださいね。

10月4日
ローレンシャンの紅葉は60%ぐらい。今日はモントランブランのゴンドラに揺られてきました。赤い絨毯が山の上からよく見えます。これからは見頃ですね。やっと待ちに待った時がやって来ました!! みんなでほっとしています。

10月9日
私にとっては2年連続のローレンシャンでの初雪。例年より少し遅めです。紅葉は80%ぐらい。雪で濡れた赤い葉がいっそう映えて綺麗でした。雪が降って気温が下がったから、ピークを迎えずに葉が落ちてしまうのではないか、という話が出ているのでちょっと心配です。自然のなせるワザだけに、我々には何もできないもどかしさがある反面、自然の素晴らしさを感じますね。

10月17日
ローレンシャンの紅葉は、モントリオールからサン・サバール辺りまでが、ちょうど今見ごろです。それ以北、モントランブランの辺りは、昨日・今日と冷たい雨が降り、ピークを過ぎた感じですね。「宴のあと」という雰囲気です。一方モントリオール市内のモン・ロイヤル公園が、いよいよ色づき始めています。
モントランブランのゴンドラ&リフトも終了し、インフォメーションも閉まりました。私も昨日が仕事納めでした。目まぐるしかった日々も今は昔。あっという間に過ぎ去りました。10月14日のサンクス・ギビング・デーを境に街の雰囲気も一変しましたよ。季節の移ろいは仕方ないにしても、ひっそりしてしまって何か寂しいですねぇ。
[投稿者:Anais さん  投稿日:2002年9月-10月]

戻る〕 〔トップページへ戻る