【0629】トロントとバンクーバーの治安はどうでしょうか?
Q:1ヶ月ぐらいでカナダ各地を回る旅行をしようと思っています。学生の時にトロントに住んでいたのですが、何年かぶりのカナダで思い出の土地をまわるので、とても楽しみにしています。最近ちょっと不安なのですが、バンクーバーやトロントなどの治安はどのような感じなのでしょうか? ケベックに住む日本人の友達から「最近のバンクーバーやトロントの治安については疑問がある」と聞いて神経質になってしまいました。一方でトロントに住むネイティブの友人からは何も言われないので、他の方の意見を少しお聞きしたいと思っています。
私が数年前にトロントに住んでいた時は深夜まで平気で遊んでいましたが、旅行者になった途端に不安になってしまいました。何を危険かと思うのは人それぞれ違うとは思うのですが、特筆すべき点がもしありましたらお聞きしたいと思いました。注意を要する区域などがあれば教えて下さい。
[投稿者:のいちゃん さん  投稿日:2003年2月]


A:治安については、私も現地の生情報を知っているわけではないので最近のことは分かりませんが、よく言われる治安情報を参考にするのが良さそうです。バンクーバーは有名な「危ないエリア」がありますが、トロントはどうなんでしょう? バンクーバーのチャイナタウンの近くには実際に私も行ったことがありますが、怖い感じの人が路地裏でたむろっていました。昼間でも近寄りたくない雰囲気です。あと商店の窓には鉄格子が入っていました。ガラスを割って物を盗む人がいるんでしょうね。ロブソン通りは良いようですが、グランビル通り沿いに少し外れると雰囲気が変わります。私もこの辺を車で通ったことがありますが、夜に歩きたくないなと思うところでした。
カナダは比較的安全な国と言われていますが、大都市の夜はそれなりに注意が要ると考えて良いと思います。凶悪な犯罪は夜の方が多く発生すると思いますが、もう少し"軽い"犯罪、たとえばスリや置き引き、あるいは良く聞く手口ですが、服にケチャップなどをかけて注意をそらして財布を盗むとか(ケチャップマンと言うらしいです)、わざとぶつかってきて安いワインのボトルを落として弁償させるとか(ボトルマンというらしいです)、そういうのは昼間でも発生しますので注意が必要です。
[回答者:Tom(管理者)]

バンクーバーの治安ですが、悪いです! 昼間っからいわゆるホームレスが、うろうろしています。チャイナタウンの辺りは絶対に歩きたくないと思うほどです。ロブソン通りも人通りが多いだけに、お金、物を求めてホームレスがうろうろしています。私は今、メルビルというところに住んでいます。周りはホテルや病院、銀行という中心街なので、怖い思いをしたことはないです・・・。引越したばかりなので、これからどうなることやら!という感じです。
ここのところクレジットカードや銀行のカードから、どうしてだかわかりませんが暗証番号を読み取られ、お金を勝手に引き出されるという被害が出ています。私の日本人の友達もシティバンクのカードを使っていたのですが、知らないうちに1000ドルなくなっていたんです。警察に届けたら、「君で700人目だ(今年に入って)」といわれて、真剣には取り扱ってもらえなかったそうです。コリアンの友人もクレジットカード被害に遭いました。
私は今年の初めにフィットネスクラブのロッカーをこじあけられ、バッグごと盗まれました。幸いパスポートは持っていなかったので良かったですが、時計、カード、財布、化粧品からマウスウォッシュまで全て盗られました。バンクーバー警察に電話してもつながらないし・・・。本当にひどい話で、盗難係り?につながるまでに2時間もかかりました。その後警察はただ盗難ナンバーをくれただけ。日本と違って事情聴取も何もないんですよね。幸い保険会社が保険金を払ってくれたので新しいものは買えましたが、とってもショックでした。というか腹が立ちましたね。犯人は女性なんですものね。とにかく十分に気をつけていただきたいと思います。
[回答者:マーメイド さん]

バンクーバーの治安についてコメントありがとうございます。やはり現地在住の方の情報がいただけると心強いです。けっこう体感的に治安の悪さを感じるんですね。ホームレスの人が悪いわけではないですが、どうしてもそういう雰囲気だと恐怖感を感じます。現地の事情に慣れない旅行者は、そういうエリアにむやみに入らない方が良さそうですね。
クレジットカードのトラブル、いやですね。この手の犯罪はスキミングというらしいです。磁気情報を読みとる機械でカードの番号などを読んで、それをもとに買い物をしちゃうらしいです。キャッシングもできるのでしょうか? いずれにしてもカードを渡したお店の人が、悪意を持ってやらなければ発生しないわけですから、あまり怪しげな店で買い物するときは(それってどういう店?)、現金で買い物をした方が良いようです。
ロッカーを壊しての盗みは悪質ですね。日本も決して安全とは言えない時代ですが、ここまで来ると自衛のしようもないです。日本では多くの女性が持っている高級ブランドのバッグ、ルイ・ヴィトンとかプラダとか、そういうものを海外で持ち歩くと狙われやすいのではないでしょうか。なるべく質素な出で立ちで歩くというのも、トラブルから身を守る術の1つのような気がします。
治安情報について、いろいろな話を聞くと少々心配になりますが、せっかくの旅行がビクビクして楽しくなくなってはつまらないので、注意しつつもエンジョイしてきてください。日中で、ふつうに観光客が訪れるところなら、きっと大丈夫ですよ。
[回答者:Tom(管理者)]

僕もカナダは安全な方だと思いますが、やっぱり日本にいる気分で過ごしていたら、どこでも危ないですよね。幸い僕自身は実際に危ない目にあったことがないので、そんなことが言えるのかもしれませんけど。近寄らない方が良い場所・危ない場所はあると思いますが、日本だって同じようなものだと思います。逆にコロンビアとか南米から来た人なんかは、全然恐くないって言っていますしね。自分達の国にいた時の方がもっと危険だったからです。トラブルから自分を守れるのは自分自身しかいないですよね。危ないところには近付かない、夜道は1人で歩かない、大金は持ち歩かないなど、気をつけるしかないのではないでしょうか? 
[回答者:VAMPIRE さん]

日本も最近は安全とは言えないですから、どっちもどっちという感じでしょうか? かつて世界一安全と言われた日本でも夜の繁華街のなんていうのは結構怖いところもありますよね。東京の歌舞伎町なんかは昼でも独特の雰囲気なので、歩くときはかなり警戒しますよ。ふつうの住宅地でも、大人の男性でもトラブルに遭うことがありますから、気をつけたいものです。外国に出るから危ないというのではなく、常に周囲の状況を確認しながら歩くのが良さそうです。自分の身や財産を守るためには周囲の危険を察知する感覚を高める必要がありますね。意識しだいで大部分のトラブルは避けられると思います。
[回答者:Tom(管理者)]

日本でも安全とはいえないのは事実。周囲の状況を判断して行動するのが一番大切だなって私も思います。あとは海外だからとヘンに開放的になって羽目をはずしたりしないことですよね?
[回答者:Anais さん]

戻る〕 〔トップページへ戻る