【0694】陸路の国境越えについて教えて下さい
Q:お盆にナイアガラに行く予定です。私の両親がアメリカのオハイオ州に住んでいるので、そこから一緒に車で国境を越えてナイアガラまで行きます。陸での国境越えは初めてなのですが、何か注意したほうがよいことはあるのでしょうか? 入国カードのようなものはあるのでしょうか? 両親と同様に、「アメリカからの旅行者」というくくりで良いのでしょうか? 
[投稿者:Chiebe さん  投稿日:2003年7月]


A:オハイオ州在住のご両親とともにナイアガラを訪ねるとのことですが、おそらくカナダの入国カードは記入することになると思います。日本から入るのと同じことだと思いますよ。おそらく国境のゲートでカードは配布されていると思います。ご両親は米国の長期滞在用のビザを持っているはずですので、もちろん「アメリカからの旅行者」ですが、Chiebeさんはビジターなのでステータスは違います。「アメリカとカナダを訪れる、日本からの旅行者」と正直に申告されるのが良いでしょう。航空券もすぐに提示できるようにして、帰国の日程も明らかにするのが無難だと思います。
[回答者:Tom(管理者)]

車で米国から入国する場合には入国カードは無いと思います。2年前にデトロイトから、4年前にメイン州から入ったことがありますが、どちらも口頭で多少質問されるだけでパスポートにスタンプが押されました(もちろん車から降りるようなことはありませんでした)。なおカナダから米国に戻るときには、かなりいろいろと質問された覚えがありますので、多少の英語力は必要です。
もともと米国に在住されている方についてはどういう扱いかは知りません。
[回答者:John さん]

陸路の場合の入国カードは無いんですか? 私もアメリカからカナダに陸路で入ったことが無く(一旦アメリカに出てカナダに戻っただけ)、このようなケースは体験しなかったので分かりませんでした。私も米国に入るときの方が質問が厳しいと感じましたよ。
[回答者:Tom(管理者)]

陸路での国境越えについてですが、少し書いてみたいと思います。ただ、あくまでも僕自身の体験ですので、必ずというわけではないと思います。それと僕は車ではなくグレイハウンドのバスでした。バスの場合は乗客全員が一度下車し、荷物も全て下ろされます。国境の税関を通過後、再乗車するという流れです。
(1)アメリカからカナダに入る場合には、特に厳しい質問はなかったです。ビザその他の条件にもよると思いますが、カナダの入国は比較的緩い印象を受けました。荷物も特に開けられることなく、普通に通過したと記憶しています。
(2)ナイアガラから歩いて国境を通過した時はかなり適当で、スタンプを押してもらっただけでした。カナダに入る時は橋のゲートでコインを入れるくらいだった気がします。
(3)カナダからアメリカに入国する時は結構厳しかったです。税関の職員との口答のやり取りと荷物検査がありました。日程にもよりますが、カナダに戻らない場合は、航空チケットの原本もしくはコピーが必要となります。僕の韓国人の友達は、それがなかったのでアメリカ入国を拒否され、ナイアガラからトロントまでタクシーで帰らされました。
僕の感想としては、税関職員の個人個人の判断にかなりの差があり、特に女性の職員は細かいので要注意です(女性差別ではありません)。日本に帰国するための航空チケットやホテルの予約確認書など、一通り日本に帰れるまでの旅程を証明するだけの書類がそろっていれば、あまり問題ないのではないでしょうか? それと僕が経験したのは全てナイアガラの国境の話ですので、西海岸側の情報はわかりません。全般的にアメリカ入国の方が厳しいと思います。
[回答者:VAMPIRE さん]

最近、カナダでもビザ発給の段階で、不法滞在するかどうかなどチェックが厳しくなっています(ただしこれは学生や労働ビザを何回も申請している人の話です。誤解なさらないでくださいね)。なので旅行者と言ってもあいまいな受け答えはしないほうが良いようです。それとTomさんやvampireさんが書かれているように、帰りの航空券をすぐに提示できるような準備は必須です。10月からはバーコードのないパスポートだと、アメリカでトランジットするだけでもアメリカのビザが必要になりますし、前のように菊のご紋を見せたら通れるという時代ではなくなっているようです。
[回答者:Anais さん]

私も昨年、ニューヨーク州のウォータータウンからカナダに入った時にはパスポートとトランク内の確認だけでした。しかしマイナーなボーダーで、汚い格好をした1人旅の時は、いつも軽く1時間はやられます。逆にI-5でアメリカに戻るときにパスポートをチラっと見ただけで終わった事もありました。Vampireさんの言うように、本当に個人差がありますよ。ふと思い出しましたが、20年前にロンドンのガトウィック空港で強制送還専用の部屋に6時間閉じ込められた事もありました。ほんといろいろですね。
[回答者:satoshi さん]

戻る〕 〔トップページへ戻る