【0704】英語力が乏しいのですが、ドライブ旅行はできるでしょうか?
Q:7月下旬からカナディアンロッキーへ旅行に行きます。カルガリーでレンタカーを借りて、キャンモア、バンフ、ジャスパーまでをレンタカーで移動しようと考えていますが、英語に自信がありません。中学2年生レベルです。それに左ハンドルの車を運転したことがないのと、右側通行での運転経験がありません。こんな実力の私が、カルガリーからキャンモアまでレンタカーを運転するのは無理でしょうか? カルガリーの地図を入手して、英語の道路地図と標識を読みとれるようになれば、運転は可能でしょうか?
50代の男性、1人旅です。これまで海外旅行は20回ほど行っていまして、ヨーロッパでのフリータイムは地下鉄の路線図を見て街を自由に歩き回れます。もしレンタカーの運転を止めた方が良いとしたら、路線バスでの移動はロスが多いでしょうか?
[投稿者:匿名(E-mail)  投稿日:2003年3月]

A:

左ハンドル・右側通行については、慣れてしまえば意外と大丈夫なもので、30分ぐらい走っていると、感覚はだいたいつかめます。カルガリーの空港で車を借り出して、駐車場から最初に一般道に入るとき、シャトルバスやタクシーがかなり走っていて焦るかもしれませんが、慎重に入れば大丈夫と思います。カナダでは比較的運転マナーが良く、親切に順番を譲ってくれることが多いです。
英語に関してですが、普通に走っている分には、さほど英語力は必要ではないと思います。標識は概ね日本のものと同じか、図形で推測できるので、若干の用語(たとえばYIELDとか)、地名、また道路を表す略号のST、AVE、DR、BLVDなどが分かれば走行は問題ありません。出発前に地図をよく見て"土地勘"を養うのも良いと思います。
最も英語力が要求されるのは、レンタカーの借り出しのところではないでしょうか。予約のある旨を伝えて、契約内容の確認のための受け答え(車種やレンタル期間)、任意保険についての問答があり、あとはクレジットカードを渡して、サインをしてキーを受け取る、車の置いてある場所の指示を受ける、という流れです。最近では多くの人が海外でレンタカーを使っていますので、上記のような流れがイメージできていれば、それほど困ることもないと思います。万一のトラブル、たとえば事故、故障、盗難や車上荒らしによる破損などに出くわしたときはかなりの会話力が必要になります。そのために緊急時に、あらかじめ交渉で間に入ってくれる人(日本語で話して通訳してくれる)を探しておくと安心です。ご利用のカード会社や旅行会社に、そういう対応窓口があると良いのですが。海外旅行には慣れていらっしゃるとのことですし、一般の交通機関を利用して街中を歩かれているとのことですから、ドライブに関しても大丈夫だと思いますよ。
路線バスを使う場合、キャンモア、バンフの町へは問題なく行くことができますが、ロッキーの観光を本格的にしようと思えば、少なくとも現地ツアーに入ることになりますし、ハイキングなどのアクティビティを考えていらっしゃるのでしたら、レンタカーは必須になると思います。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る