【0734】Reader's Report
Q:7月のカナディアンロッキーを訪れた、Johnさんの帰国報告です。

A:レンタカーでの車中泊ができるかどうか尋ねたJohnです。昨日帰国しました。結局カルガリー市内からWaterton Lakes N.P.までの間で空いている宿を探せず、車中泊をやってしまいました。特に問題は無かったですし、「午後11時から朝の6時まで停車禁止」とは表示されていない公園、ロードサイドの特定駐車場(Rest Area)だったので問題ないのかなと思って車中泊を決め込みました。(米国では各Rest Areaに記載されていたような記憶があります)。少ないものの、モーテルは町ごとに数軒?数十軒件はありましたが、それが全部「NO VACANCY」だったものですから参りました。走行距離にして300kmぐらいでしょうか。何かのイベントがあったのかもしれませんが、300kmにわたって「NO VACANCY」という経験は初めてです。町が無ければ宿が無いという式は成り立ちますので、アイスフィールド・パークウェイのJasperからLake Louiseの間での宿探しは苦労するかもしれません。幸い私はSaskatcewan River Crossingから分岐する11号線で、100kmほど走ったところで宿を確保しました。100kmと言っても約1時間ですから近いものです。
7日間で4000km弱を走行しましたが、最高速度は90〜110km/hなので、米国のハイウェイと同様に距離に対する疲労度は少ない感じです(オートクルーズは必須ですので、レンタカーはミディアムクラス以上にしましょう)。8泊中4泊がユースホステル、2泊がローカルモーテル、1泊がチェーンモーテルという構成で、宿代を35000円で済ませることができたので、とりあえず予算内で収まりました。レイクルイーズのユースホステルでも、3日前に直接電話予約できたのでビックリしました(ユースホステルなのに会員で37ドルもしたのにもビックリ!)。期間中は天気にも恵まれて良い旅でした。
今回の旅行で気づいた点を、今後行かれる方のためへの情報として少しアップします。
(1)バンクーバー空港からのDay Pass(バス電車1日券)
空港の国内線側にあるセブンイレブンで買えます。8ドルでした。トラベラーズチェックも使えるので、両替を兼ねて購入されると良いでしょう。空港からダウンタウンへはセブンイレブンを出たところの右側にあるバス乗り場から、頻繁にバスが出ています。(途中で乗り換えあり=みんな乗り換えるので分かりやすいです)
(2)YH(ユースホステル)
最近はユースホステルと言わないのか、カナダではHostelling International(通称HI)と表示されています。20年前のホステラーで昨年末にニュージーランドで復活入会した私にとっては使いやすくなりました。都市部では若者が多いようですが、Lake Louiseなどでは年配者の比率がぐっと高くなります(ニュージーランドでも有名観光地では同じ傾向がありました)。
(3)オカナガン地方
現地の人のリゾート地とのことですが、南端OsoyoosからPenticton, Kelowna, Vernonと走った感じでは、旅行者にはあまり行く価値なしと感じました。特に中心都市のKelownaは立派な「都市」です。湖を中心としたリゾート地ならほかにいくらでもありますし、ひっそりしたところがお好みなら、いたるところに点在しているので、オカナガン地方はわざわざ出かけるに値しないと感じました。
(4)国立公園入園料
車で入ると、1日(1泊)1人7ドル、2〜7人が14ドルです。2泊3日だと2日分という計算になります。私も行く前は1泊だと2日分が必要と考えていたのですが、有効期限が翌日の16時までとなっていました。米国と違って全国立公園共通ですので、アイスフィールド・パークウェイ周辺を回る場合にはコスト的にも安く済みます(米国ではごく一部の例外を除いて個別徴収になるので、年間パスを買ったほうが安くなるケースが多い。私はこれで失敗したことがあります)。
[投稿者:John さん  投稿日:2003年7月]

戻る〕 〔トップページへ戻る