【0748】VIA鉄道車内にスーツケースを置く場所はあるのでしょうか?
Q:VIA鉄道(コリドー線)でモントリオールからオタワまで移動する予定です。シートはVIA1クラスを予約しました。日本からの旅行なので、どうしてもスーツケースを持って行かなくてはなりません。コリドー線には荷物車両が無いのでしょうか? その場合、大きなスーツケースはどこに置けば良いのでしょうか? 目の届く所へ置いておけるのでしょうか? ご存知の方がいらしたら教えて下さい。下車の時に係員に言えば、荷物を持ってきてくれるのでしょうか。それともヨーロッパの鉄道等によくあるような、車両間に荷物を置く場所があるタイプなのでしょうか? ヨーロッパの鉄道は、大きなラックにポンと置いておくだけだったので、駅に停車する度に交代で見に行ったのを覚えています。
[投稿者:Marian さん  投稿日:2003年9月]

A:私たちも数年前にケベックからモントリオールまで、VIA鉄道のファーストクラスに乗ったことがあります。このときの荷物なんですが、駅のホームはスーツケースを引っ張って歩いて、列車に乗るときに係員に預けたと記憶しています。なので座席までは持ち込みませんでした。座席に持っていったのは手荷物だけなので、ゆったり座ることができました。
受け取るときも特別なことをした記憶がないので、おそらく下車駅で係の人が荷物をホームに下ろしていて、半券と引き替えに受け取るスタイルだったと思います。おそらく荷物専用の車両が連結されているのでしょう。安全面で多少不安もあると思いますが、荷物はきちんと管理されていると考えて良いと思います。ただし貴重品はスーツケースには入れず手元に置くこと、カギはきちんとかけること、できればベルトを巻いて「開けにくい」ようにしておくことが必要です。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る