【0763】6月のトレイルの残雪はどのぐらいあるのでしょうか?
Q:来年の6月25、26日に、スコーキー・ロッジに宿泊して、Mt.スコーキーにも登るトレッキング旅行を計画しています。既にロッジの予約は取ったのですが、この時期のスコーキー方面の残雪はどのような状況でしょうか? 今年を参考にお教えください。またレイクルイーズに滞在して日帰りのトレッキングも計画しています。お勧めのコースがあれば教えて下さい。
私は今年の4月にニュージーランドのミルフォードトラックを歩いてきましたので、海外のトレッキング経験はあります。今回は14名で行くのですが、年齢は私が66歳で平均が54歳ぐらい、平均の登山歴は15〜20年くらいです。日本の山はオールシーズン登っています。
[投稿者:吉田 さん  投稿日:2003年10月]

A:スコーキー・ロッジの公式サイトによると、ロッジの標高は約2160m、車が通れる道路からは、徒歩のみで約15km山に入ったところにあるようです。6月下旬ですので残雪はほとんど無くなっていると思いますが、さらに高いところまで登られるとなると、一部に雪が残っている可能性はあります。具体的な残雪の状態は、詳しい情報がなかなか見つからないことと、年により変動があることから、予測は難しいと思います。おそらくシューズなどは十分な装備で行かれることでしょうから、あまり心配されなくても良いのではないでしょうか。万一雪が深い場合は、現地のガイドの判断で行程変更などが適切にされることと思います。
レイクルイーズ近辺の日帰りトレッキングについてですが、同行する皆さんは十分に山歩き経験のある健脚者のようですので、たとえば人気コースであるプレーン・オブ・シックス・グレイシャーズ(往復約11km)、またはレイク・アグネス(往復6.8km)のいずれかが良いと思います。シニアの方でも慣れている方は、30代の私とは比べものにならないぐらい健脚ですからね。素晴らしい眺めが楽しめることと思いますよ。ちなみに、山と渓谷社が出している「カナディアンロッキー ハイキング案内」という良い本がありますので、もしまだご覧になっていなければ、書店で確認してみてはいかがでしょうか。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る