【0800】バンクーバー空港で他社便(国内線)に乗り継ぐにはどうすればいいですか?
Q:9月にカナダへ旅行します。エアカナダの周遊券は高いので、アジア系航空会社のバンクーバー/トロントのオープンジョーのチケットを購入して、カナダ国内はウェストジェットあたりのチケットを買おうと思っています。ただ自分で海外の国内線まで手配した経験がないので、バンクーバーでの乗り継ぎとか、チェックインのことなど、不安も多々あります。よくDomesticの乗り継ぎサインを目にするのですが、国際線のチケットと別に国内線の予約を持っている場合は、一度入国審査で入国してから、またチェックインしなおすことになるのでしょうか?
[投稿者:pome さん  投稿日:2004年3月]

A:エアカナダ→ウェストジェットの乗換えだと、前者が遅れてもウェストジェットは待ってくれないでしょうし、リコンファームも日本からすることになりますね。確かバンクーバー到着後、翌日の昼以降の便だと、ウェストジェットのリコンファームは24時間前までだったと記憶しています。でも空港カウンターで済ませられるでしょう。エアカナダのリコンファームは2時間くらい電話口で待たされることがあるらしいので(僕は45分待ちましたが、カナダ人に言わせるとラッキーだそうです)、別で予約したら時間的に余裕を見るのが無難だと思います。
エアカナダの運賃ですが、バンクーバー〜トロントが188ドル、カルガリー〜トロントが158ドルなんていうものもあります(予約条件によって違います)。ウェストジェットと比べても結構安いですね。
[回答者:minus ion さん]

エアカナダおよび他社の国内線運賃は私もよく分からないのですが、その方が安く上がるのなら別に予約するのも良いと思います。乗り継ぎはターミナル内の表示通りに進めば、初めて行く人でも問題なく行けるはずです。pomeさんは旅行に慣れていらっしゃるようですので、心配されなくても大丈夫でしょう。バンクーバー空港に到着したら、入国審査、荷物のピックアップ、税関検査を通り、国内線出発フロアに行って、乗り継ぎ便のチェックインとなります。カルガリーまでの通しのチケットを持っていても、国内線のチケットを別に持っていてもほとんど同じ流れになるので迷うことはないはずです。同日乗り継ぎの場合、バンクーバー空港のAIF(空港施設使用料)は免除になりますので、支払いカウンターではチケットの半券を見せて、「トランジット」と言って通ればOKです。ちなみに私自身は、翌日乗り継ぎでエドモントンに向かったことがあります。
minus ionさんがおっしゃるように、違う航空会社で乗り継ぐには遅延のときの問題もありますので、少々面倒ですし、リコンファームも悩みのタネです。
[回答者:Tom(管理者)]

日本からカルガリーまでの通しのチケットを持っている場合と、国内線を別予約する場合とで、乗り換え方にあまり差がないようですので、国内線を別に手配することも考えてみようと思います。到着遅れの場合も考慮して、乗り継ぎ時間に余裕を見て予約したほうが良さそうですね。今までにも、アジア系航空会社でヨーロッパやオセアニアに行ったことがあるのですが、全行程同じ航空会社でしたので、遅れの場合の補償や手配についてはさほど心配していませんでしたが、今回はその辺が自分の責任になりそうですものね。
現時点では全行程エアカナダの航空券を押さえてあります。値段が高いだけあって、素晴らしい乗り継ぎなんですよ、さすがですね! あとはゆっくり他の航空券を探しながら、良い候補が見つかったら、変更するつもりです。まだ時間がたくさんあるので、ゆっくりホテル等の手配も進めています。
[投稿者:pome さん  投稿日:2004年3月]

乗換えの流れ自体はほとんど変わりませんが、遅れの場合などを考慮して、乗り継ぎ時間を長めにされるのが良いと思います。やはり3時間ぐらいを見ておいた方がいいでしょう。同一会社便はうまくつながるようになっているのでしょうね(特に利用客の多い路線は)。まさに成田〜バンクーバー〜カルガリーなんて、日本人観光客(ロッキーに行く人)がたくさんいますから。
minus ionさん、航空運賃の情報ありがとうございます。バンクーバー〜トロントでも意外と安いのでびっくりしました。正規運賃はものすごく高いですが、ほとんど正規で乗る人もいないんでしょうね。だいたいディスカウントや、チャーター便を使うのでしょう。往復2万円前後なら気軽に使えますよね。
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る