【0853】エアカナダの「タンゴ」について教えてください
Q:今年の秋にメープル街道をドライブ旅行しようと思っています。私達は福岡出発なのでキャセイパシフィック航空を選びました。復路の乗り継ぎ時間(約6時間)を利用して香港で飲茶でも楽しめるなら、スケジュール・料金共に悪くありません。ただカナダ国内を飛行機移動する場合は、別に手配しなければならないというデメリットもあります。そこで質問なのですが、エアカナダの子会社「タンゴ」を手配したことのある方はいらっしゃいますか? 日本からネット上で手配するのは可能でしょうか? HPを見たところ特に問題はないようなのですが、数件の旅行会社で細かい制約をたくさん聞いたので少し不安です。予約〜支払い〜チェックインまでの流れを簡単に教えて頂けると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
[投稿者:Naomi さん  投稿日:2004年5月]

A:トロントからの帰国便にキャセイパシフィック航空を使うルートもあるんですね。おっしゃるように、飛行機に乗っている時間が長くなる代わりに香港経由で飲茶もできるのなら楽しみも増えますね。国内線の手配についてですが、私は「タンゴ」は利用したことがないですけど、最近はどこのエアラインもネット予約ができるのではないかと思います。「細かい制約」というのは具体的にどんなことがあるのですか? 差し支えない範囲で書いてくださると、他の方のご意見も聞けると思います。
[回答者:Tom(管理者)]

エアカナダの子会社「タンゴ」の手配に絡め、日本の地方空港出発〜カナダの国内線手配に関して少々付け加えます。私達の福岡出発も含め、地方から成田や関空への乗継ぎはやはり面倒なものです。特にカナダ東部など長距離のフライトは、体への負担や現地での滞在時間も重要な要素なので慎重に考えたいところですが、今回私が福岡発着として検討した項目をご参考までに示します(予定時期:2004年9月下旬土曜出発、10月上旬日曜帰着、ルート:モントリオール〜ケベック〜トロント)。
エアカナダ (価格:約13万円、乗継ぎ:日本1カナダ1、カナダ国内線:含まれる)
デルタ (価格:約10万円、乗継ぎ:日本1アメリカ1、カナダ国内線:別料金)
キャセイ (価格:約8万円、乗継ぎ:香港1カナダ1、カナダ国内線:別料金)
成田や関空での乗継ぎ時間のことを考えると、地方空港から直接行けるアジア経由なら、結局延べ飛行時間は変わらないので、使う価値もあると思うのです。
しかし上乗せするカナダ国内線の料金がポイントとなります。例えばケベック〜トロント間の料金を旅行会社数社に問い合わせたのですが、料金は6〜7万円、その他の条件として国際線が手配済みであること、24時間以内に決済すること、変更はきかないこと、手配手数料を上乗せする場合があることなど、正直全てに圧倒される印象でした。エアカナダのサイト上では「タンゴ」を使えば1.5万円程度のはずであり、簡便さの点でも自分で手配をしたいと思うのですが、何となく不安がつきまといます。実際に手配をした方がいらっしゃれば、要領をお聞かせ頂きたいと思います。
[投稿者:Naomi さん  投稿日:2004年6月]

私もエアカナダのサイトをチェックしました。「タンゴ」というのは子会社の名前ではなく、エアカナダが設定しているネット予約限定の最もお得な料金プランの名前のようです。支払いはクレジットカードでOKですし、チケットもElectronic ticketingというシステムで発券不要みたいです。購入者の居住国選択ボックスにはJAPANも入っているので、外国(カナダ以外)からの購入も大丈夫だと思います。正しい情報はエアカナダの日本国内の窓口で聞いてみてはいかがでしょうか。
[回答者:ガルル さん]

私は昨年、カナダ国内線を日本から予約しました。結論を言うと、エアカナダの格安チケットを手に入れるためには、次の2通りの方法しかありません。
(1) エアカナダ東京支店に電話し予約(03-5405-8800または0120-048-048)
(2) エアカナダ東京支店に来店し予約(サウスタワー芝浦6階:営業時間 平日:9:00-18:00 土:9:00-13:00)
ちなみに私は電話で予約しました。ホームページで希望のフライトを事前に調べておき、一番安いチケットを探してもらうと良いと思います。日本の旅行会社では、高い料金のチケットしか販売できないということですが、エアカナダ東京支店では、カナダ国内で販売している格安のチケットも手に入ります。同じエコノミーでも、料金区分がかなり細かく設定されています。 
私もインターネット予約ができたら良いなと思いましたが、クレジットカード決済の場合、日本発行のカードではだめで、カナダまたはアメリカ発行のものでないと予約に使えないとのことでした。カナダ西部でしたら、West Jet Lineという会社もあります。こちらは、インターネット予約できるみたいです。
[回答者:カナダ さん]

国内線の予約についてですが、ネットでの予約ができるのであれば、その方が良いのではないかと思います。旅行会社に代行してもらうと正規エコノミーで取ってしまうのか、かなりの値段になるようですね。「タンゴ」の運賃と比べると、6〜7万円というのはあまりにも高すぎます。日本の旅行会社にとって、現地国内線は商品として魅力がないのだと思います。数も出ないでしょうしから、常時取り扱うというわけではないのでしょうね。
ガルルさんのコメントにもあるように、発券しなくても搭乗日まで予約をキープしてくれるなら、安心してオンライン予約にして良いと思います。エアカナダのカウンターならTangoの運賃で取ってくれるんでしょうか? こればかりは確認しなければわかりませんが、もしかしたら予約だけ自分でして、日本の店頭で発券までしてくれるのかもしれません。クレジットカードの問題も、日本で発券するならOKになるかもしれませんね。ただトロント〜モントリオール間は「Tango」の運賃設定があり、かなり安いのですが(74ドルから)、ケベック〜トロント間は設定がないようです。運賃照会してもTangoの欄は「Sold out」と表示されていて、最低のものでもLatitudeの327ドルになってしまいます。まあ両方合わせて400ドル、35000円程度ですから、旅行会社に頼むよりはずっと安いですけどね。
ガルルさん、私もエアカナダのサイトを確認しましたが、どうも「タンゴ」は子会社ではないようですね。タンゴのサイトを見ると、ロゴがペイントされた機体の写真が載っているので、独立した会社のようにも思えますが、これは広告上のものかもしれませんね(実際に飛んでいるかもしれませんが)。
[回答者:Tom(管理者)]

私も去年、タンゴってなんだろう?と思いましたが、結局「タンゴの予約」ではなくエアカナダで予約しました。運賃もエアカナダの格安チケットの料金でした。私が予約したのはバンクーバーからカルガリーのチケットでしたが、往復24,000円ぐらいでした。結構安く手に入ったので良かったです。ちなみに発券は日本では行なわれず、エアカナダから「確かに予約完了済み」というレシートが送付されてきて、それをカナダ国内の空港のカウンターで提示すれば乗ることができます。決済も普通にクレジットカードでできます。
[回答者:カナダ さん]

エアカナダのオフィスへ問い合わせてみましたが、結論としては「タンゴ」の日本からのネット手配は可能ということでした。というよりも、Web上で予約・決済・条件確認などの全てを個人の責任で行うことを前提に設定された料金なので、電話や店頭では取り扱っておらず、問合せにも積極的に対応していない様子でした。何度か電話しましたが、「タンゴ」の名前を出さない限り、通常運賃のものしか案内されず、値段はやはりタンゴの3倍近くでした。コストを考えれば当然ですね。決済に使うクレジットカードは、ビザやアメックス等の国際カードなら日本発行のものでも基本的にOKですが、JCBはおそらく無理とのことでした。しかし東京のエアカナダのオフィスでも取扱いが無いので、はっきりとしたことは分からないとのことでした。実際に予約してみるまで何ともいえないなと思いました。
タンゴの中でも曜日や便によって料金が違ったり、設定すらなかったりするのですね。全体的な日程を決めるのに大きく影響するので、早めの下調べが賢明ですね。取り敢えず、予約を入れてみて実際の要領をご報告しようと思ったのですが、何やら主人の仕事の都合が怪しくなってきて、ちょっと待機中です。
[回答者:Naomi  さん]

だんだんタンゴの情報が集まってきましたね。やはり発券は日本では行なわれないようですね。でも予約確認票が送られてくるのであれば安心して出発して良さそうです。タンゴは、チケットを販売するエアカナダ側もなるべく人件費をかけない代わりに、運賃を下げたものというものだということでしょう。ネット限定なので、店頭でもあまり情報を流せないのでしょうね。カード決済についての情報もありがとうございました。日本発行のカードでも使えるのなら、オンライン予約の利用価値も十分にありそうですね。予約、頑張ってください!
[回答者:Tom(管理者)]

戻る〕 〔トップページへ戻る