【0896】Reader's Report
Q:カナディアンロッキーでオープンカーを借りてドライブされた、みやしたさんの報告です。

A:以前オープンカーのことで相談したみやしたです。念願のオープンカーを運転して来ました! 今日はその体験談を報告させていただきます。借りたのは赤のムスタングでした。いきなりバンフ駅近くでリスが目の前を横切りました。動物を轢いたら裁判となり1週間は出国出来ないと聞いていたので、ぞっとしました。
モレーン湖は最高!特に岩山の頂上にはぜひ登ることをお勧めします。旅行会社のパンフレットに載っている写真はここから撮ったものと思われますが、湖畔のからの眺めとは全然違います。往復でも20分程なので、是非チャレンジして下さい! トレイルの入口はトイレの手前で解りずらいので注意して下さい。エメラルド湖はモレーン湖ほど山に囲まれていませんが、奥行きがあり広さを感じさせます。湖面がエメラルド色になった部分と、ロッジと周りの山々が湖面に映る部分とのコントラストが最高でした。タカカウ滝へ向かう道は、一番山道という雰囲気がありました。一部スイッチバックがあり、バスはバックしないと通過出来ません。でもすべてが舗装されているので、慎重に運転すれば問題ありません。タカカウ滝は滝下まで10分ほど歩くと降りることができます。水しぶきが飛んでくるので、風向き次第ではびしょ濡れになることを覚悟して下さい。その後はボウバレー・パークウェイ(1A)をミネワンカ湖に向かいました。最初はクートネイのマーブル・キャニオンに行く予定だったのですが、山火事の影響で通行止めでした。これが幸い! 1Aに戻ってジョンストンキャニオンを過ぎて10分くらい走ったところで、エルクの雄2頭に出会いました。車を降りることはできませんでしたが、目の前で僕らの存在など気にせず草をはむ姿を見て、ロッキーの雄大さを実感することができました。ミネワンカ湖は釣りのメッカで、多くの釣り人が楽しんでいました。この周囲ではビッグホーンシープが多く見られるというので期待していましたが、残念ながら出会えませんでした。
全体的に道路は運転しやすいですが、いつ動物が飛び出してくるかわからないため注意して下さい。コンバーチブルカーは絶対にお勧めです。オープンにして1Aを疾走する、日本では味わえない最高の気分です。レンタル料金も普通車と大差はないので、チャレンジしてみて下さい!
[投稿者:みやした さん  投稿日:2003年9月5日]

戻る〕 〔トップページへ戻る