【0909】Reader's Report
Q:モントリオールでツアーガイドの仕事をしたAnaisさんが、帰国前にロッキーなどを旅行してこられました。

A:ゆうべバンフ経由でモントリオールから日本に帰ってきました。栃木の家でまだ紅葉がみられてビックリ。というか、11月が紅葉の時期でしたよね日本は。ケベック州のあたりは11月27日に私がモントリオールを発ってから、一気に冬がやってきたと友達からメールが来ていました。雪も降ったようです。クリスマスの飾りと白い雪、ケベック・シティの街並みはきれいだと思います。
帰国前にバンフに4泊5日で出かけてきました。この時期残念なのは湖の色がわからないことですね。ぜーんぶ雪原となっていましたから。逆に面白いのは山の地層が雪化粧のおかげではっきりわかること。氷河は意外と雪に埋もれることなくちゃんと見えました。こちらはこの時期としては何十年ぶりという大雪の日にバッチリ当たりまして、始めの2日間は吹雪いていて、「山はどこ?」状態でしたが、最終日にピーカン! ドライバーガイドの友達に案内してもらって、コロンビア大氷原の入口まで行って来ました。ロッキーはスゴイ! オフの中のまたオフシーズンでしたが楽しんできました。ビックホーンシープやエルクにハイウェイで会い、町中でミュールディアーにも会い嬉しかったなぁ。次回はマウンテンゴートに会いたい!
B&Bもいい所が見つかりましたよ。ブルーマウンテン・ロッジはおすすめです。街の中心に近く、朝ご飯はビュッフェスタイルでクロワッサンからシリアル、果物と種類も豊富です。朝食のデニッシュ、クロワッサン、マフィンがおいしくて朝から食べ過ぎてしまいました。ベーグル用にはクリームチーズもあったし、シリアルも4種類くらい。ゆで卵にコーヒー、紅茶やフルーツジュースと毎朝楽しみな朝食でした。晴れるとカスケード・マウンテンを窓越しに見ながら朝食が取れるカウンターもあるのです。そして午後3時過ぎには焼きたてのクッキーが登場していました! ゲスト用のキッチンがあり、冷蔵庫も使えるので食費を抑えたい人にはいいところです。キッチンは夜8時か9時まで(季節により変動)使えます。
このオフシーズンは1泊39ドルの部屋があり、これを予約できてラッキーでした。宿泊している間中、満室でした。日本人の女性が1人いましたし、よき相談相手となってくれるでしょう。7分間1ドルでネットができるパソコン、玄関(室内)には公衆電話まであります。私の部屋が一番安かったせいなのかもしれませんがシャンプー&リンスはないです。石鹸のみでした。アメニティーについてはあっさりしたものです。予約はサイトのフォームから。クレジットカード番号を伝えないと予約は確定しないよくある方法。エアー・ポーターという、カルガリー空港〜バンフ間を走るシャトルバスを予約しておくと、B&Bの前まで来てくれます。こちらもサイトからの予約可能。
サイトはこちらです。
http://www.bluemtnlodge.com/
http://www.banffairporter.com/
2週間もしたら日本のスキー場へと移動して春先まではここで仕事です。来年は6月にカナダへ帰還予定です。今度は初夏のロッキーとナイアガラかな。出かけると完全におのぼりさん状態なんですが、一応仕事の下調べなんですよ(笑)。
[投稿者:Anais さん  投稿日:2003年12月3日]

戻る〕 〔トップページへ戻る