【0918】Reader's Report
Q:トロント在住のきゅーぴーさんが、カナディアンロッキー旅行をしてこられました。

A:ガルルさんから情報を頂いたように、8月28、29日はストの影響でバンフの国立公園料金所やインフォメーションが閉まっていました(30、31日は料金所だけ開いていました)。さらに、9月1日〜4日はジャスパーの料金所が閉まっていました。ジャスパーのインフォメーションセンターには9月3日にしか寄っていませんが、この日は閉まっていました。開いている日と開いていない日があったのですが、理由はよくわかりませんでした。
今回の旅行では教えて頂いたモレーンレイクのロックパイル、レイクルイーズ湖畔だけではもの足りず(山々に魅せられてしまったため)、ラーチバレー(6人以上でないとハイクできないので他のグループに混ぜてもらいました)やビックビーハイブ、サンシャインメドウズ一周、エンジェル氷河をキャベルメドウのあたりまでなど、たくさん歩いてきました。9月1日にはマリーンレイクで雪が降って少し積もっていました。9月5日にはレイクアグネスでも雪でした。私たちはトロントから行ったので寒さはさほど感じませんでしたが、きっと気温はマイナスだったと思います。これから行かれる方は寒さ対策をお忘れ無く! 今年は例年より寒くなるのが早いのかもしれません。
ロッキーは本当にもう一度行きたくなるくらい素敵でした(いつかもう一度行きます!)。花や動物との出逢いもたくさんありました。アーニスやアザミ、紫のリンドウを小振りにしたような花などなど、動物はビックホーンシープやマーモット、カリブー、鹿、ブラックベアー、ナットクラッカー、マグピー、ピカ、ジリス、シマリス(大・小)などです。さらに私たちは遭遇しませんでしたが、ジャスパーのジャスパーパークロッジ付近でクーガが出没しているとの情報が出ており、その周辺(マリーン渓谷のあたりまで)への散策は止めてくださいといわれました。
[投稿者:きゅーぴー さん  投稿日:2004年9月10日]

戻る〕 〔トップページへ戻る