【1047】Reader's Report
Q:10月の東部カナダを訪れた、Naomiさんの帰国報告です。

A:昨年エアカナダのタンゴという料金について、いろいろとアドバイスを頂いたNaomiです。やっと今年メープル街道の旅が叶い行ってきましたので、実際の状況やその他に気づいたことをお知らせします。結局私はノースウェスト航空のデトロイト経由でモントリオール入りし、エアカナダのタンゴ料金でケベック〜トロント間を移動し、トロントからデトロイト経由で帰国しました。
タンゴはエアカナダのカナダ版サイトから手配できる一番安い商品名(?)のようなものだなと感じました。日本の国内線を取るように極めて簡単に手配でき、チケットレスなので予約確認書を印刷して、チェックイン・カウンターに持って行くだけです。あとは通常のエアカナダと何ら変わり無いので、チェックイン・カウンターの場所も機体ももちろん同じです。搭乗日の半年ぐらい前からどんどん売り切れて行き、一旦予約するとその時点でクレジット決済されて変更にも手数料がしっかり要るので、早期から日にちや時間が決まっている人はせひ利用して下さい。
帰りはトロントからでしたが、ノースウェスト航空にチェックインして荷物を預けようとしたら、裏手の通路に案内されて、荷物を押したまま進むと、そこにはアメリカの入国審査官がいて、自動的にアメリカに入国する(カナダ出国はナシ!)という流れになっていました。その後で荷物を預けたのですが、気付いた時にはもうカナダを出ていたので、税金還付のためのカナダ税関スタンプをもらえず(物品はスタンプが必要です)、係官に聞いても「No more chance」と言われて大ショックでした。同じ点に気付いた方もいらっしゃるでしょうが、アメリカ系エアライン利用でお土産をたくさん買った方は要注意ですね。
私たちは10月9日〜16日で、ローレンシャン〜ケベックシティ〜ナイアガラと周りましたが、「やり過ぎかな?」と思っていた厚いダウンジャケットが大正解でした! 飛行機の中はもちろん(?)、特にケベック・シティの川沿いのホテルで夕食をとった帰路など、九州人には口を開き喋ることもできないぐらいの厳寒と強風でした。現地の人も「平均より少し低いかな」と言っていました。
しかし皆さんの情報を参考に、とても楽しく伸び伸びとした旅行ができました。眼前一帯の紅葉の中でのドライブは本当に気持ちのいいものですね。
[投稿者:Naomi さん投稿日:2005年10月19日]

戻る〕 〔トップページへ戻る